立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

New Experience/新しい体験〈短期交換留学の感想:英語版/日本語版〉

2013年03月31日 日曜日

New Experience   There are two reasons why I wanted to do this exchange. The first reason is because I wanted to know about British schools ...

続き>>

立教英国学院での1年を終えて(香蘭女学校との教育連携により本校で2年間を過ごした生徒の手記)

2013年03月30日 土曜日

経験の与えてくれたもの 私がこの学校で学んだことは数え切れないほどたくさんあります。本来なら日本から遠く離れたこの地にわざわざ来たのだから、一番に英語力やイギリス文化を挙げるべきなのかもしれませんが、それら一般的なことよりも、この寮という特殊な環境で数々の行事を通して学んだことを挙げたいと思います。...

続き>>

ミレースクールとの交換留学の感想

2013年03月29日 金曜日

私は主にソフィーの相手役をしました。1週間終えてみて、もっと話しかければよかったとばかり思っています。この体験をとおして気づいたのは、普段会話をするとき使うのは意外と簡単な英語ばかりだということです。一緒に参加した立教生の中には英語が得意な子が何人もいて、私は始まる前から「私で大丈夫かな...」と不...

続き>>

"ライバル"の存在

2013年03月09日 土曜日

 あと一ヶ月も経たないうちに、高一としての学校生活が終わり、私は高二になろうとしている。今まで過ごしてきた時間を振り返ってみると、この一年間がいかに充実したものだったかが分かった。まず第一に、クラスが二つあったこと。これが私の高一での学校生活にとても大きく影響したと思う。私は今まで中二、中三と、少人...

続き>>

合唱コンクール:「正直中3がここまでまとまっているところを見たことがない」

2013年03月08日 金曜日

  「時の旅人」、初めて聞いた曲だった。一週間遅れで学校に帰ってきた僕は、皆の練習に対する真剣さに驚いた。全員が声を出し、意見を出し合い、正直中3がここまでまとまっているところを見たことがない、と言って良いほどだった。そんな光景を見せられて、歌えないなんて言う者はいないだろう。僕も歌詞を覚...

続き>>

皆で楽しく歌えたという達成感が得られた、初めての「合唱コンクール」

2013年03月05日 火曜日

 合唱コンクールという行事は日本の中学校に通ったことのない僕にとって、初めての経験だった。しかし、それはこの立教英国学院においても同じだった。合唱コンクールはこの学校で今年から始まった行事なのだ。  中3の自分達が歌う曲は「時の旅人」だ。どの曲を歌うかを知らなかった僕にとって、3学期が始ま...

続き>>

「バドミントンも英語もレベルを上げよう!そう思えた試合」

2013年03月01日 金曜日

 中学校時代の感覚が戻ってきたような大会だった。久しぶりで、ずいぶん鈍っていたけれど、いつもより何倍も楽しい時間だった。 さて、今回の一番の思い出、シングルセミファイナル。これまでの相手はだいたい同じ手を使って勝ってきた。だが彼は違った。球は嫌なほどに自分に返ってくる。それだけでなく、取ることが困難...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop