立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

Cambridge Outing「多くのヨーロッパの国を旅してきた僕は、懐かしいような温かい気持ちになった。」

2012年10月31日 水曜日

「ケンブリッジは何もないよ。」先輩達に聞くと必ず同じ答が返ってきた。そのため僕はあまり期待をせず、何を食べようかということしか頭になかった。丁度お腹がすいてきて、ただ座っているのに飽きてきた頃、バスの窓からまるでお城のようなケンブリッジ大学群のひとつが、今後数時間の活動を予想しているかのように、太陽...

続き>>

「興味心」が存分にうずいたケンブリッジの博物館

2012年10月30日 火曜日

 アウティングに行く前、僕はケンブリッジについて何も知らなかった。せいぜい知っていることといえば世界の一位、二位を争う名門大学であるということぐらいだった。でもケンブリッジを知るにつれて、一つの興味深いことを知った。それは「進化論」や「種の起源」で有名なダーウィンがケンブリッジ大学出身だということ、...

続き>>

バレーボールの試合「一歩はなれて自分たちを見ることで得たもの」

2012年10月28日 日曜日

 今回の試合は怪我により出られませんでした。前回の試合が中途半端で終わっただけに、その反省も含めて試合をやりたいと思っていましたが、一歩はなれて自分たちを見ることで得たものが多かったので、これはこれで良かったと思うことが出来ました。  自分たちではやれているなあって思ったことでも、案外外か...

続き>>

アウティング The Making of Harry Potter:「私は初めて映画を『世界』として見た。」

2012年10月27日 土曜日

 アウティングで行く場所を先生から聞いた時の歓声と、実際に行って見た時の感動が忘れられない。私達M3とM3以下一同はワーナー・ブラザーズ・メイキング・オブ・ハリーポッターに行った。ここにはハリー・ポッターの映画を撮影した時に使われたセットや衣装などが展示してある。新聞でその記事を読み、いつか行ってみ...

続き>>

長閑で古風な大学都市ケンブリッジの町を歩いて見つけた3つの刺激

2012年10月25日 木曜日

騒がしいバスに2時間以上揺られて着いたのは長閑で古風な大学都市ケンブリッジだった。英国の誇るべき「ケンブリッジ大学」は一体どれほど豪華なのだろう、と思っていたところ、31の「学寮(College)」の集合がいわゆる「ケンブリッジ大学」だったので、少し切なかった。堂々と構えていて欲しかった.........

続き>>

いつもの景色「ケンブリッジでの思いがけない発見に少し幸せな気持になった。」

2012年10月21日 日曜日

ふっと足下を見ると花があったり、ぱっと空を見上げると虹があったりすることがある。いつも何気なく見ている景色から少し目をそらすと思いがけない発見があったりしておもしろい。また、そんな発見をすると少し幸せな気持になる人もいると思う。今回のアウティングで体験したパンティングはまさにその小さな幸せを与えてく...

続き>>

9月30日(日)野外研究会外出

2012年10月10日 水曜日

青く晴れた空の下、野外研究会の一員である僕は生徒三人と先生一人で近くの村に行き、緑の世界へ入り込んでいった。 そこはもう森で回りは小川と木ぐらいしか目に付かなかった。 そんな感じの景色を行くと、どこかの牧場にたどり着いた。 もの凄い鋭い角を持っている肉牛、白黒模様の人懐...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop