立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

地元の村Rudgwickのアップルデイに参加した生徒の作文をご紹介。

2011年10月19日 水曜日

突然ですが、私はリンゴが大好きです。あの、赤くて丸くて小さいリンゴを見ていると心から癒されます。毎日でてくるデザートのフルーツは絶対リンゴを食べます。そんな私ですから、今回のアップルディはまさに天国のようなものでした。草原に広がるリンゴの匂いはまさに格別!!このお祭りでは村人達が集めに集めたリンゴを...

続き>>

大英博物館茶道講演会での感想「本当に茶道で大切なのは、『もてなしの心』」

2011年10月13日 木曜日

 今回の講演を聴いて、私の持っていた茶道に対する心構えが間違っていたことに気付きました。私にとって茶道は、ただ自分が楽しむだけのものでした。ですが、本当に茶道で大切なのは、「もてなしの心」なのだと感じました。長年茶道をやっている人にとっては、理解しているのがあたり前のことなのかもしれませんが、茶道を...

続き>>

茶道部、大英博物館外出:「実演なさっている皆さんの動きのなめらかさに感動」

2011年10月10日 月曜日

今回の大英博物館での講演で、まず感じたことは、お茶とお菓子が美味しかったことです。 私がお茶を点てようとすると、絶対に、すぐに手が痛くなってしまい、上手く点たないことが多いので、呈茶で出してくださったお茶の泡を見たとき、とても感激しました。お菓子の甘さも、甘すぎない、ちょうどいい味で、見た目もきれい...

続き>>

大英博物館での茶道講演「追求すればするほど奥深い茶道」に感じた強い憧れ。

2011年10月05日 水曜日

昨年も行われている大英博物館での茶道の講演に、私は初めて参加しました。そこには英国人関係者、日本人の参加者の方がたくさんいて、お客様のお持て成しがされていました。講演は裏千家の前お家元ご本人が来られていて、とても貴重なお話を聞くことができました。英国の地での講演ということもあり、まずは日本と英国の文...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop