立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教生が綴る英国寮生活

立教生が綴る英国寮生活

日常生活の喜怒哀楽、大きな行事から小さな出来事まで、生徒達が書いた生の文章で立教生活を生き生きと綴るコーナーです。

「これから勉強やスポーツなど、何でも諦めずに頑張ろうと決めました。」

2011年04月28日 木曜日

 私は最初この学校に来るのがとっても不安でした。この学校が日本ではなくイギリスという遠い国にあるということや全寮制だということで、何もかもわからなくて心配になりました。でも、親にこの学校を勧められて興味を持ちました。お父さんやお母さんから離れて生活するのも初めてで、ちゃんと友達と暮らしていけるかなと...

続き>>

初めての立教英国学院「同じ学年の人が多かったので今はもうみんな友達です。」

2011年04月27日 水曜日

  私は17日に立教英国学院に入学した。ここの学校は2010年から日本在住の人でも入学可能になった。私はそのことを両親に聞いてからずっと行きたいと思っていました。そして私は今、あこがれの学校に入学しました。緑が多く自然の中にある、とてもいい学校です。全寮制なので最初は寮の人と仲良くなれるか...

続き>>

ブルーベルの森。「鮮やかに存在する紫は異端ではあるが、それが逆に美しく映る。」

2011年04月22日 金曜日

今年で何回目になるだろうか?ふと思って上を見上げると、その緑と差し込む光が眩しすぎて、目を細めた。指折り数えるほど何度も行ったことのあるブルーベルは今年もよく咲いていた。'立教の森'の辺り一面に咲くブルーベルは小さな紫色の花ではあるが、集まると見事な紫色の絨毯が敷き詰められているように見える。そん...

続き>>

誰もが通る道「自分の将来をじっくり見据えることは、自分を見つめなおすいい機会である。」

2011年04月13日 水曜日

進路を決めるということはどうしてここまでややこしいのだろうか。 私には多くの選択肢が与えられている。ここが一つの問題点である。両親は私の好きな道を選ばせてくれようとする上、今まで国立の勉強をしてきたため、国立、私立両方に道がある。これは贅沢な話だが、親に強制されでもすれば、進路の選択にこれほど時間は...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop