立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 小中学生アウティング WARNER BROS. STUDIO TOUR: The Making of Harry Potter!

最近の出来事

小中学生アウティング WARNER BROS. STUDIO TOUR: The Making of Harry Potter!





「今回のアウティングは・・・ハリーポッターを見に行きます!」
 それを聞いた時のみんなの歓声から、アウティングへの期待や、ハリーポッターファンの嬉しさがよく伝わってきました。そして迎えた今日という日。忙しい毎日が続く中で、学校を離れてのお出かけを心待ちにしていたことでしょう。2学期からの新入生にとっては、初めての遠出です。
 中学2年生までのコーチと、中学3年生のコーチに分かれて、まずは「WARNER  BROS. STUDIO TOUR: The Making of Harry Potter」へ向かいました。ここはハリーポッターの映画すべてが撮影されたスタジオを見学することが出来る所です。入り口のところで、全員にパスポートが渡されました。その中には、ツアー各所で集めるスタンプラリーがありました。
 中に入ると、ハリーやロン、ハーマイオニーといったメインキャラクターの写真がずらっと並んでいました。もう心はすっかりハリーポッターの世界です。チケットを手に、通された場所はスクリーンの前。これから始まるツアーを、メインキャラクターが説明してくれました。そして、最初の部屋は・・・みんなが食事をしていたダイニングのセットでした。それぞれのハウスのユニフォームが飾られ、本当に映画の中にいるような気分になりました。カメラを手に、あちこちパシャパシャし始めた生徒たちは、次は何があるんだろう?と、どんどん先へ進んでいきます。
 奥には、グリフィンドール談話室や、ダンブルドア校長の部屋など、実際に映画に使われたセットや、大道具・小道具・メイクセットや衣装などがありました。スタンプラリーを集めるのに必死になる子。写真を撮り出したら止まらない子。「あ、これあのシーンだ!」と、映画のシーンを思い出す子。それぞれのツアーを楽しみます。
 途中の休憩ポイントでランチ。「バタービール」という、ビールと言ってもあまーいソフトドリンクにトライする子もいました。外には、ホグワーツの橋や夜の騎士バスなどのセットがあり、記念写真をパチリ。ハリーのいた世界に自分たちもいるんだ!というのは、なかなか感動がありました。ツアーの最後に飾ってあったホグワーツ城のセットは、かなりの迫力があり、ライトアップされて大変美しいものでした。
 ハリーポッターの夢の世界とお別れした後は、今度はブルーウォーター・ショッピングセンターへ移動です。みんなのわくわくした様子は、コーチの中でも止まらないおしゃべりや歌声からも伝わってきました。到着すると、班ごとに別れて、思い思いのお買い物タイムです。大きなショッピングセンターですが、以前に来たことのある生徒は「またあのお店に行きたい!」と、ねらいを定めていました。最後の点呼に集まったときには、みんなニコニコしていました。夕食も今夜は好きなものを、自分たちで注文して食べました。英語を上手く使えたでしょうか?イギリスにいるということを実感し、生の英語、イギリスの人々、そしてハリーポッターに触れることができた貴重な一日となりました。
最新情報
最新情報検索
pagetop