立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 今年も全校生徒がTOEICにチャレンジしました。

最近の出来事

今年も全校生徒がTOEICにチャレンジしました。


9月最後の日曜日、午後の時間を使って全校一斉TOEICテストが行われました。基本的に小・中学生はTOEIC Bridge、高校生はTOEICを受験しますが、中学生でTOEICに挑戦する生徒もいました。

会場は、普段食堂として使用しているホール、図書館、そして教室。ホールは昼食後に生徒みんなでセッティングを行いました。

自分の席に着くと、そこからは真剣そのもの。今年から登録方法も変わり少し複雑になりましたが、監督の先生の言うことをよく聞き、ひとつひとつ確実に記入していきます。

そして、いよいよリスニングテストがスタート。イギリスにしては天気の良い、うららかな午後。昼食後ということもあり、試験前には「寝るかもしれない!」なんて言っていた生徒も、真剣にスピーカーから流れてくる音声に耳を澄ませていました。

TOEICはリスニング45分、リーディング75分の長丁場。(TOEIC Bridgeはそれぞれ半分)集中力を切らさないのが勝負のカギですが、よっぽど集中したのでしょう、試験が終わった後は、どっと疲れた顔をしていました。しかしその中に、やりきったという感じも見受けられました。

2学期が始まってから3週間。この日のために勉強してきた生徒も少なくありません。実力は発揮できたかな?結果が返ってくるのが、今から楽しみですね。
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop