立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 短期交換留学:ミレースクールの生徒たちが本校に1週間滞在しました。

最近の出来事

短期交換留学:ミレースクールの生徒たちが本校に1週間滞在しました。





 「ミレーには帰りたくないです。」
ミレーの生徒たちは立教生活最後の食事後の挨拶でそう言った。その言葉からわかるとおり、彼女たちにとって、立教で過ごした一週間というのは本当に楽しいものだったのであろう。

 立教ではほぼ週ごとにイベントがあるといっても過言ではない。短期間でイベントの準備を行うのでいつも時間に追われる忙しい学園生活を送っている。立教の生徒たちはそんな生活にもう慣れているが、他校の、しかもイギリスの生徒から見たらとても忙しい一週間だったに違いない。

 立教について最初にしたのは、本校のスクールショップ(生徒会運営の購買部)での買い物。バディー(彼女たちの相手をする立教の生徒)と一緒に一週間分のお菓子を買った。翌日の昼には着物の着付を体験、そして夜には合唱コンクール。合唱コンクールではゲスト審査員をつとめた。月曜と火曜は、立教生と一緒に授業に参加。水曜はECで英会話の授業のお手伝い、木曜は、日本語で自分達のことについてのプレゼンテーションを行い、金曜には全校スポーツにも参加した。

 放課後は、月曜にクッキングクラブで一緒に日本食づくりに挑戦、火曜はEnglish speaking clubの活動に参加、水曜は茶道部、金曜はフラワー・アレンジメント部で活動した。その他、現地校との対外試合で立教生の応援をしたり、ここでは書ききれないほどの沢山のことを一週間のうちに経験した。

 立教の生徒にとっても、ミレーの生徒にとっても充実した一週間が終わった。今回、バディーだった生徒は春期休暇の一週間、相手をつとめたミレーの生徒の家に宿泊し、今度は彼女たちがミレー・スクールに短期留学をする。今回のミレーの生徒の短期留学は、立教の生徒にイギリス人と交流する機会と、積極的に交流する勇気を与えたことだろう。
最新情報
最新情報検索
pagetop