立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 高校1年生アウティング:ロンドンで絵画とミュージカルを満喫

最近の出来事

高校1年生アウティング:ロンドンで絵画とミュージカルを満喫




2月4日(火)のアウティング。高校1年生はロンドン市内にあるナショナルギャラリーとミュージカル鑑賞に行きました。11時30分ごろロンドンに到着。旧正月に向けた装飾で豪華なピカデリーの中華街に歓声を上げる生徒たちの姿もキラキラしていました。各班で昼食を食べた後、ナショナルギャラリーで各々鑑賞です。名作ゴッホのひまわりやレオナルド・ダ・ヴィンチの"The Virgin of the Rocks"に魅入っている生徒達が沢山いました。「面白いっ」と"The Ambassadors"の絵画に隠されている髑髏に感嘆するグループもいました。正面から見ると謎な物体が、角度を変えて見ると骸骨に見えるのです。館内には現地の学校の生徒もいました。あるグループは一緒に記念撮影したとか。また、アウティングの栞を参考にしながら、自分のお気に入りの絵を探す生徒もいました。

各班で夕食をとった後、お待ちかねのミュージカル鑑賞。ミュージカルは「SINGIN'IN THE RAIN(雨に唄えば)」です。劇場の入口に飾られている看板や螺旋式の豪華な階段、雰囲気に興奮する皆。比較的前の席なので俳優さんたちの表情がしっかり見えました。上演中、雨の降るシーンでは、「雨がかかるから最前列ではなくてよかった。」とほっとする生徒もいました。インターバルではハーゲンダッツを頬張る子も。

帰りのバスの中ではミュージカルの余韻にひたって、主人公の声を真似する生徒もいました。でも後半からおやすみモード。もうすぐ学校に到着します。ゆっくり休んでね。皆思いっきり楽しんだアウティングでした。
最新情報
最新情報検索
pagetop