立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 「朝日中学生ウィークリー」に掲載された生徒の記事をご紹介:治安、人の性格 日本とは違う特徴発見

最近の出来事

「朝日中学生ウィークリー」に掲載された生徒の記事をご紹介:治安、人の性格 日本とは違う特徴発見


わたしは2006年から今年まで4年半、ロンドンから電車で30分くらいの場所にあるクロイドンという地区に住んでいました。大きなショッピングモールがあり、そこには衣類から本までさまざまな商品が売られています。
クロイドンには路面電車があります。路面電車はロンドン南部のウィンブルドンまで通っていて、とても便利でしたが、とても汚かったです。
イギリスで印象に残るのは、治安の良いところと悪いところのちがいが大きいことです。治安がよいところは家がきれいで落書きはないですが、治安の悪いところはとても汚く、貧しい人が多く生活しています。日本ではあり得ないと思いました。
イギリス人は日本人に比べると、のんびりとしていると思います。なぜなら公共交通機関が遅れても、日本みたいに文句を言わず普通に待っているからです。
もう1つおもしろいちがいは、花火大会が11月に行われることです。その理由は、夏だと夜10時くらいまで空が明るいことや、17世紀にジェームス1世(イギリス国王)を火薬を使って殺そうとした事件が11月に起きたことにちなんだガイ ・ フォークスデーに合わせているからです。
イギリスも日本もどちらも独特の特徴があります。これからもそれを見つけて楽しんでいきたいです。
(中学部2年生 男子)
最新情報
最新情報検索
pagetop