立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 新学期が始まり、早1週間が経ちました。

最近の出来事

新学期が始まり、早1週間が経ちました。




日本ではまだ暑さが続いているのでしょうか?

こちらイギリスでは朝夕はもう既に冷え込み、キャンパスには秋の気配が漂っています。
先週の日曜日に第2学期始業礼拝が行われ、早1週間が経ちました。
入寮した6名の新入生も1週間のほぼ全てのルーティーンをこなし、緊張も解れて元気に過ごしています。

この間、既に様々なことがありました。
まず月曜日、高校生は実力テスト。夏休みの勉強の成果がしっかりと出て、グレード別のクラス分けで上のクラスに上がって喜んでいた生徒、よし、今度は頑張るぞ!と気合いを入れ直した生徒...etc. このテストをきっかけにして、今学期の学習にまたひとつ気合いが入ってくれればと思います。
中学生も同じ日に模擬試験を受験しました。日本の中学生と比べて自分はどのくらいの位置にいるのか?興味津々で答案が返ってくるのを待っているようです。
そして小学生達は...? 何やらダンボールをたくさん集め出して... 図工の授業? どうやら10月のオープンデイ(文化祭)に向けて早くも模型制作を始めているとか?
土曜日には、夏休みにケンブリッジ大学で行われたScience Workshopに参加した高校生達が夕食後の時間を利用して研究発表をしてくれました。
イギリスの高校生達と毎日の生活を共にしながら英国最高峰のケンブリッジ大学のスタッフの指導の元、一週間のワークショップを経験してきた先輩達ーー彼らの熱のこもった発表とお話は、全校児童生徒にとって大いに刺激になったに違いありません。

たった1週間のあいだに、既に充実度100パーセントの生活が始まっているようです。
どんな2学期になるのか、今から楽しみです。

最新情報
最新情報検索
月別一覧
pagetop
pagetop