立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 身体に障害を持つ子どもたちの学校、Ingfield Manor Schoolで演劇鑑賞。

最近の出来事

身体に障害を持つ子どもたちの学校、Ingfield Manor Schoolで演劇鑑賞。


1月27日、高等部2年生の生徒11名がEC(English Communication)の授業の一貫として地元Ingfield Manor Schoolで行われた演劇を鑑賞に出掛けました。
毎年この学校のSchool Fete(学校祭)では、本校剣道部がデモンストレーションをしたり、有志の生徒達が漢字をあしらったブックマーク制作などを行っています。身体の不自由な子ども達の為の学校なので、今回の演劇もそのような生徒たちによって行われたものでしたが、皆心打たれて帰ってきました。何人かの感想をご紹介します。

   *   *   *   *   *

イギリスの現地校に行く機会は何度もありますが、Ingfield Manor Schoolのような身体に障害を抱える子どもたちの学校に招待して頂く機会はなかなかないことなので貴重な体験をさせて頂いたことにとても感謝しています。
劇はBugsy Maloneというもので、歌って踊ってとても明るくておもしろいものでした。最後にキャストとお客さんで泡の出るスプレーなどをかけ合ったりもして、狭いホールの中は明るくてHappyな空気に包まれました。子どもたちは、話すことさえうまくはいかないのに、ボタンを押したり大きく手を叩いたり、ひたすらにこの劇を成功させるために一生懸命に頑張っている姿に心打たれました。
最後に拍手をもらっている時の、それ以上にないような喜びの笑顔がとても印象的で、心から感動しました。
子どもたちを支えるスタッフの方々のうれしそうな表情も、見ている人々の表情も、会場が温かい空気に包まれている感覚も、世の中がいつもどこでもこんな風であったらいいのにな、という思いにさせるものでした。
学校では、ウガンダの貧しい子どもへの支援募金活動なども行っていたようで、この学校をサポートしてくれる人々が居て、その学校がサポートする子どもたちがアフリカに居て、そのようにして人と人は支え合っていることも改めて実感しました。
人の温かさや "一生懸命"になることの大切さを感じた時間になりました。
立教からまた何かできることがあれば良いなと思います。

   *   *   *   *   *

彼らの演技は、ただの演技ではなく、一人一人の協力が集まってできたもので、最後には観客も飲み込んでしまうほどの素晴らしいものでした。

   *   *   *   *   *

It was difficult for me to understand the play, but I was encouraged by actors and interested in the play.
I had a lot of fun. If I have a chance, I would like to go and see it again.

   *   *   *   *   *

It was interesting how they proceeded the play.
最新情報
最新情報検索
pagetop
pagetop