立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 最近の出来事

最近の出来事

本校で行われた様々な行事の報告、各教科や部署からの報告、校内の小さなニュース、連載コラムの更新等、最新のニュースをを皆様にお知らせします。

2016年度 ケンブリッジ大学サイエンス・ワークショップ  レポート後編

2016年12月15日 木曜日

7月18日、ケンブリッジ大学でのサイエンス・ワークショップ初日は、Welcome and Orientationで始まりました。まだ生徒は緊張した面持ちでしたが、昼食をきっかけに少しずつ打ち解けていくのがわかりました。夕食後には日本の生徒たちが主催で、日本語講座や学校紹介、書道体験を行いました。英語...

続き>>

2016年度 ケンブリッジ大学サイエンス・ワークショップ  レポート前編

2016年12月14日 水曜日

ケンブリッジ大学にて行われるサイエンス・ワークショップに、今年の夏も三名の生徒が立教英国学院を代表して参加しました。世界の最先端の科学を学び、日英の交流を深める役割を担います。日本からは京都教育大学附属高等学校、京都府立洛北高等学校、京都聖母学院高等学校、立命館守山高等学校、立命館宇治高等学校、京都...

続き>>

中学部3年補習期間

2016年12月13日 火曜日

 終業式が終わり高校3年生との別れをひとしきり惜しんだあと、生徒たちがぞくぞくと家族のもとへ帰っていくなか、中学3年の生徒たちだけが学校に残ります。高等部入学試験受験に向けた1週間の補習期間が始まったのです。 補習期間中は中3にとって初めてのことでいっぱいです。朝の当直も、体操も、行進のためのパーカ...

続き>>

第二学期終業礼拝

2016年12月12日 月曜日

聖歌の歌声と共に今学期の終業礼拝が始まる。高校三年生にとっては、ここでの学校生活を締めくくる節目の式だ。礼拝ではチャプレンの説教、表彰式、そして、今年度高校三年担任の倉品先生と渡邊先生による式辞が行われる。これが担任の先生から贈られる最後の言葉になるのだろう。彼らの中には、前々からこのスピーチを気に...

続き>>

キャロリング

2016年12月11日 日曜日

 12月2日、終業礼拝の前日、毎年恒例のキャロリングが行われた。この行事は、学校の近くにある高齢者向け居住施設、Elmbridge Villedgeに住む方々に、クリスマスソングや聖歌の歌声をプレゼントするものである。全校生徒がバスで移動し、舞台の上から観客の方々に十数曲にわたる曲目を披露する。年に...

続き>>

第2学期 スクールコンサート

2016年12月10日 土曜日

 12月1日(木)にスクールコンサートが行われました。 高校3年生は今回のスクールコンサートに出る者はなく、2学期は政権交代。 高校1年生、2年生を中心に、いつものピアノやバイオリン、声楽に、今年はオーボエや琴が入り、大いに盛り上がりを見せました。 高校1年以下の出演は初々しく、まだ習いたての楽器を...

続き>>

〈小学6年生と中学1年生の外出〉 Guy Fawkes Night

2016年12月07日 水曜日

みなさんは、11月のガイ・フォークス・デーという日を知っていますか。日本のお盆や桜まつりのように、イギリスでは毎年晩秋の恒例行事になっているものです。今年は幸運なことに、この伝統的なおまつりに行くチャンスがおとずれましたので、小学6年生と中学1年生が遊びに行ってきました。ガイ・フォークスは、16世紀...

続き>>

ルーマニアの寒村の子供たちに贈る、靴箱につめたプレゼント 〜 Christmas Shoebox Appealへの取り組み 〜

2016年12月04日 日曜日

昨年小学生のクラスで取り組んだChristmas Shoebox Appeal。今年も小学6年生と中学1年生が取り組みました。10月ごろ、去年参加した立教生たちから「やらないの?」「今年もやりたい」という声が聞こえ始め、Christmas Shoeboxのことを話すと全員の賛同が得られたので、今年も...

続き>>

pagetop