立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 最近の出来事

最近の出来事

本校で行われた様々な行事の報告、各教科や部署からの報告、校内の小さなニュース、連載コラムの更新等、最新のニュースをを皆様にお知らせします。

夏季休暇中読書感想文 金賞受賞作品 『沈黙』を読んで

2014年12月24日 水曜日

終業礼拝で夏休みの読書感想文の優秀者、金賞2名と銀賞1名が表彰されました。その中から銀賞を受賞した高等部2年生の作品をご紹介します。     *     *     *    * 「踏むがいい。お前の足の痛さをこの私が一番良く知っている。」神父ロドリゴが踏絵を踏む前に聞いたイエスの言葉。私はこの踏絵...

続き>>

夏季休暇中読書感想文 金賞受賞作品 『斜陽』の恋と革命

2014年12月22日 月曜日

終業礼拝で夏休みの読書感想文の優秀者、金賞2名と銀賞1名が表彰されました。その中から金賞を受賞した高等部2年生の作品をご紹介します。     *     *     *    * 「人間は恋と革命のために生まれてきたのだ。」 これは、この作品の主題となる文章のひとつです。 戦争が終わった昭和二十年、...

続き>>

夏季休暇中読書感想文 金賞受賞作品「良い人と悪い人」

2014年12月21日 日曜日

終業礼拝で夏休みの読書感想文の優秀者、金賞2名と銀賞1名が表彰されました。その中から金賞を受賞した中学部1年生の作品をご紹介します。     *     *     *    *「良い人と悪い人」 僕が『坊っちゃん』と出会えたのは、3年生です。最初は読む気がなくて、部屋のすみから取り出した難しい本で...

続き>>

スクールコンサートに訪れたイギリス人の方々からのメッセージ〈その2〉

2014年12月19日 金曜日

12月4日に行われた本校生徒によるスクールコンサート。地元のイギリス人の方々がいつも楽しみにしていて下さる学期末恒例のコンサートです。今回も100名以上の方々が生徒達の演奏を聴きに来てくれました。その感動をわざわざ伝えてくださった方々からのメッセージをご紹介します。   *   *   *   *I...

続き>>

中学部3年生補習

2014年12月18日 木曜日

12月6日(土)、すがすがしく晴れた青空の下、厳かに始まった終業礼拝。穏やかな昼の光の中、和やかな雰囲気で行われたランチョン。そしてお別れのとき。帰国する生徒たちが次々とコーチに乗り込んでいく姿を見送るのは中学部3年の生徒たちです。中3はこれから一週間補習期間に入るため他の生徒と一緒に帰ることができ...

続き>>

小学生学期末外出 〜 港町ポーツマスとリースヒルの丘

2014年12月17日 水曜日

定期試験のない小学部では、期末試験期間を利用して毎学期外出をしています。この2学期末は、11月28日(金)にイギリス南部の大きな港町Portsmouthへ出かけました。午前中は水族館を訪れ、サメやエイ、そして熱帯の海に生息する魚たち、また、小さいときに家庭で飼い始め、大きくなってしまって水族館に引き...

続き>>

スクールコンサートに訪れたイギリス人の方々からのメッセージ〈その1〉

2014年12月12日 金曜日

12月4日に行われた本校生徒によるスクールコンサート。地元のイギリス人の方々がいつも楽しみにしていて下さる学期末恒例のコンサートです。今回も100名以上の方々が生徒達の演奏を聴きに来てくれました。その感動をわざわざ伝えてくださった方々からのメッセージをご紹介します。   *   *   *   *I...

続き>>

キャロリング:会場がひとつになった瞬間

2014年12月11日 木曜日

12月5日、2学期終業式の前日。この時期のイギリスは、午後4時にもなるとすっかり暗くなっています。今日は全校行事のキャロリング。全校生徒皆で白い息を吐きながらELMBRIDGEまで移動すると、優しいクリスマスイルミネーションが迎えてくれました。ELMBRIDGEは、学校の近くにある、英人のお年寄りの...

続き>>

高校3年生とのお別れ:クリスマスコンサート

2014年12月10日 水曜日

 12月5日、終業式前日、ドミトリー整理やクリスマスカードの作成で多忙極まる中、クリスマスコンサートが開催された。これは生徒会が中心となって企画された、在校生が卒業生を送るための行事である。全寮制の立教では、受験などの関係から2学期が実質高校3年生の最後の学期である。目が回るように忙しい学期末、それ...

続き>>

第2学期 スクールコンサート for Shooting Star Chase and Christopher's Children's Hospice

2014年12月08日 月曜日

冬休み前の木曜日、クリスマスチャリティーコンサートが行われました。7時30分のコンサート開始時間前には近隣の方や保護者の方、たくさんのお客様がいらっしゃいました。このコンサートは音楽のプライベートレッスン、コンサートバンド、クワイヤー、音楽の授業などの成果の発表の場でもあります。バグパイプの音色で始...

続き>>

終業礼拝

2014年12月07日 日曜日

12月6日。立教英国学院は第2学期終業礼拝の日を迎えました。透き通るように冷たい朝の空気はやさしく、どこまでも見渡せるように澄み切っていて、冬のにおいが切ない気持ちにさせます。今日は高校3年生の"卒業の日"。いつも通りの時間に起き、いつも通りに規律正しい立教の一日の始まりです。卒業式だからといって浮...

続き>>

交換留学提携校 Thomas Hardye SchoolのHPに本校滞在の記事が掲載されました。

2014年11月29日 土曜日

11月中旬に、今年から新たに交換留学提携校として加わったThomas Hardy School の生徒5名と引率のガラハー先生が本校に5日間滞在しました。本校の生徒5名がバディとしてペアを組み生活を共にした訳ですが、初めての日本人学校での体験は彼らにはとっても刺激的だったようです。その一部始終を綴っ...

続き>>

期末試験直前でも気合を入れて挑戦!ケンブリッジ英語検定。

2014年11月26日 水曜日

先日校内で実施された日本の英語検定試験に続き、今度はケンブリッジ大学の英語検定試験が本校で行われました。期末考査が始まる直前でしたが、例年通り多くの生徒が挑戦しました。本校では中学生はKey English Test (KET)、中3から高校の最初でPreliminary English Test ...

続き>>

男子バスケットボール部対外試合 〜新チームでの初勝利 75対37〜

2014年11月25日 火曜日

11月13日木曜日の放課後、体育館にはたくさんの生徒たちが集まりました。この日の昼食後に男子バスケットボール部の部長より全校生徒へ連絡があったからです。「僕の好きな言葉は、結果オーライ、終わりよければすべて良し、本日の試合は今学期最後の試合、高校3年生に見せることのできる最後の試合、必ず勝ちますので...

続き>>

女子バスケットボール部対外試合 〜新チームで初めての試合〜

2014年11月24日 月曜日

先週の火曜日、女子バスケットボール部は新チームで初めての試合を行いました。対戦相手はBEDE'S。昨年度は2試合行い、一勝一敗という対戦結果でした。今回の試合会場となる相手校までは、ミニバスに乗って1時間以上の長い道のり。バスに乗った生徒たちは緊張の中、きれいな夕日や、勢いよく車道脇の草原を走り抜け...

続き>>

Thomas Hardye School の先生から立教生にメッセージ

2014年11月18日 火曜日

交換留学プログラムで5日間にわたり本校に滞在していたThomas Hardye Schoolの生徒達。その引率をしていらっしゃったGallagher先生も、この5日間を本校生徒と一緒に過ごしました。そして水曜日の朝の礼拝で立教生にお話をして下さったので以下にご紹介します。   *   *   *  ...

続き>>

Thomas Hardye School との短期交換留学が行われました。

2014年11月17日 月曜日

11月8日(土)〜12日(水)までの5日間、Thomas Hardye Schoolとの短期交換留学が立教英国学院で行われました。短期交換留学では、留学生1名につき立教英国学院の生徒が1名ついてバディ(パートナー)を務めます。今回は5名の男子生徒が来校し、高等部2年の生徒3名、高等部1年の生徒2名が...

続き>>

OPEN DAY 2014:毎日の生活で少しずつ培われている「立教生らしさ」の集大成

2014年11月08日 土曜日

11月2日はOpen Day。学校外からお客様をお招きし、Rikkyo Schoolを知っていただく、立教の一年間で最も大きなイベントです。天候はあいにく雨でのスタートでしたが、今年も近隣に住む英人の方々を中心に多くの方にご来場いただき、校内は大賑わいでした。バザーや古本市をはじめ、和菓子、焼き鳥、...

続き>>

高等部3年アウティング 〜「これぞロンドン!」を巡る旅〜

2014年11月02日 日曜日

高校3年生、学院生活最後のアウティングはロンドン。今年は予約の都合で2回に分けていくことになりました。その分楽しみも2倍です。1回目は10月10日(金)、グループ行動が中心で、ロンドンで昼食を食べるところから始まりました。急ぎ足で観光名所をめぐるグループ、のんびりショッピングを楽しむグループ、ひたす...

続き>>

オープンデイ(文化祭)準備期間の始まり。

2014年11月01日 土曜日

 紅葉が深まる立教キャンパス。どの教室を覗いても、皆せわしなく活動している。オープンデイ(文化祭)のクラス企画は、自分たちでテーマを決めた展示発表である。当日のサプライズ性を高める粋な計らいなのだろう、慣例的に互いの展示内容を教えないことにしているようだ。先生も全員が全クラスの内容を把握している訳で...

続き>>

りんごのお祭り、アップルデイ

2014年10月17日 金曜日

10月の第2日曜日。今年も近隣の村であるRudgwickでアップルデイという催しがありました。その名のとおり、アップルデイはりんごのお祭り。会場に着くと大量のりんごをその場でつぶし、ジュースにしている様子が目に入ります。芝生のグラウンドにはいくつかテントが建っており、そこでは手作りのお菓子や雑貨、村...

続き>>

英検実施:どの学年も高い志を持ち、半分以上の生徒が英検に臨みました。

2014年10月15日 水曜日

 10月11日(土)・12日(日)と2日間にかけて英語技能検定が実施されました。 今回は4級が4人、3級が7人、準2級が14人、2級が34人、準1級が25人、1級が3人と、合わせて約90名、全校生の半数以上が受験に臨みました。またその内訳は、中学生6名が2級を、準1級は高1が9名、高2が6名、高3が...

続き>>

リーズ城 アウティング(小学部・中学部)

2014年10月14日 火曜日

10月10日(金)、今にも雨が降り出しそうな曇り空の中、気分を上げてコーチに乗りこみさあ出発。最初の目的地は貴婦人の城とも呼ばれるリーズ城です。お城に到着する前に、まずはサービスエリアで昼食タイム。本当はお城の庭でピクニックをしたかったのですが、とうとう雨が降ってきてしまったので予定変更。降り出して...

続き>>

高等部1年アウティング :「美しすぎる街ーケンブリッジ」

2014年10月13日 月曜日

ケンブリッジ大学--いわずと知れた世界でも有数の一流大学であり、またダーウィンやニュートンらを輩出した名門大学でもある。知性あふれる街並み、ケンブリッジ――そんなイメージを抱きながらアウティングに臨んだ。着いた先は、落ち着いた、こぢんまりとした街であった。固く閉ざされた研究室、帽子をかぶり、本を片手...

続き>>

OXFORD アウティング(高等部2年)

2014年10月11日 土曜日

イベントが多く、立教の一年の中で最も忙しい2学期。まだまだ先だと思っていたアウティングの日もあっという間にやってきました。勉強もしたいし、オープンデイの準備も忙しい...でもそんな日々の中でアウティングは、学校から離れて、息抜きをするいい機会。高校2年生は今回オックスフォードへ行きました。立教からコ...

続き>>

「にっこり笑って、はい、チーズ!」今年も全校写真撮影が行われました。

2014年10月07日 火曜日

2学期が始まって早1ヶ月。今年も写真を撮る季節がやってきました。生徒証などに使われる個人写真、小学部6年・中学部3年・高等部3年の卒業クラスはクラス写真、そして全校生徒と教員・スタッフが集合して撮る全校写真を、毎年2学期に撮影します。「明日は個人写真を撮ります」と、担任の先生がホームルームで告げると...

続き>>

今年も因数分解コンクール!

2014年10月06日 月曜日

今年は例年よりも1週間早く、因数分解コンクールが開催されました。 今年の問題は難しかった! 例年よりも1割増し、難易度があがったのではないでしょうか。4枚から構成される問題冊子のうち、やさしいNo.1の問題から引っかけ問題があちこちに。緊張して必死に解いているので、平常心の時なら...

続き>>

世界スカウトジャンボリー参加のスカウト隊が立教にやってきた。

2014年10月01日 水曜日

9月27日の土曜日、立教英国学院にスカウト隊がやってきました。彼らは来年の夏に山口県で行われる第23回世界スカウトジャンボリーに出席する選ばれしイギリスのメンバー達。日本訪問前に、彼らに日本のことを少しでも知ってもらうおうと、今回我が校の高校1年生と交流の機会が設けられました。いつもなら午前中には授...

続き>>

ケンブリッジ大学サイエンス・ワークショップ参加生徒らが作成したPodcast

2014年09月30日 火曜日

私はこの夏休みケンブリッジ大学で行われたサイエンス・ワークショップに参加しました。文系の私が参加したのは、Science Communicationというプロジェクトで、私を含めて日本人3人と英国人3人のグループで、難しい科学を誰でも理解できるように説明するのを目標として一週間頑張りました。&nbs...

続き>>

小中学生パワーに打たれた半日 ~ロンドン日本人学校文化祭に外出して~

2014年09月29日 月曜日

9月最後の土曜日、ロンドン日本人学校で秋の文化祭が行われました。立教英国学院の在校生には、ロンドン日本人学校出身者が多く、また弟妹や後輩たちがたくさんありますので、毎年ご招待を受けて、文化祭へ遊びに行っています。今年も午前中2時間だけ授業を受けて、11時前から出かけました。 コンサートや劇...

続き>>

"100問を 解いて解いて 60分"  本日因数分解コンクール!

2014年09月28日 日曜日

皆さんは因数分解というものを覚えていますか? 中3~高1ぐらいの年頃に、数学で学ぶもので、誰もが学習しています。高1で学ぶと、その後の進路に応じて因数分解を利用した、更にレベルの高い数学を学んでゆきます。数学では単純な計算問題をたくさん解くものは数多く存在しますが、立教英国学院恒例行事の1...

続き>>

10年の節目を迎えた日英サイエンスワークショップの記事がBritish Chamber of Commerceが発行するACUMEN誌に掲載されました。

2014年09月23日 火曜日

毎年夏休みに、クリフトン科学トラストのアルボーン博士が主催し、共催団体としてケンブリッジ大学と立教英国学院が企画運営する日英サイエンスワークショップ。10年目を迎えた今回のワークショップは、イギリスのケンブリッジ大学と日本の東北大学の両方で行われました。またこれに伴い、8月11日には日本の英国大使館...

続き>>

「お帰り」で始まった新学期

2014年09月09日 火曜日

6日(土)に、空港から、またイギリス国内の自宅から生徒たちが学校へ戻ってきました。教員が、戻ってきた生徒へかける挨拶。それは「お帰り」という言葉です。この光景は、共に学び、生活している立教英国学院の雰囲気の温かさを象徴するものの一つであるように改めて思えます。  7日(日)、英国はすっかり秋の陽気で...

続き>>

サイエンスワークショップ(@ケンブリッジ)2014

2014年09月01日 月曜日

 2004年より始まった日英高校生のためのサイエンスワークショップは今年で10周年を迎える。今年もケンブリッジ大学と立教英国学院で7月17日から27日までの日程でクリフトン科学トラスト、アルボーン博士の主催でサイエンスワークショップが開催された。2010年から始まったケンブリッジ大学でのワークショッ...

続き>>

地元の学校との交流シリーズ〈第3回〉 Farlington Schoolとの交流

2014年07月28日 月曜日

 期末考査が終わったばかりの6月29日(日)の午後、立教の小中学生と高校生の一部の女子生徒達がFarlington Schoolを訪れました。Farlington Schoolは女子校で、立教と同じくらいの年齢の生徒がいます。通学の生徒と寮生活をしている生徒がいて、この日はイギリス以外にも様々な国々...

続き>>

地元の学校との交流シリーズ〈第2回〉 Rudgwick Primary Schoolとの交流

2014年07月26日 土曜日

 5月7日の午前中と5月12日の午前中の2回にわたって、地元の小学校Rudgwick Primary Schoolとの交流を行いました。立教からは、7日は小中学生と高校2年生、12日は小中学生が参加しました。 第1回は、Rudgwick Primary Schoolの生徒達が立教にやってきました。着...

続き>>

地元の学校との交流シリーズ〈第1回〉Pennthorpe Schoolとの交流

2014年07月23日 水曜日

 4月24日、5月1日、5月15日の3回にわたり、立教の中学1、2年生が、地元の小学校Pennthorpe Schoolの生徒達と、放課後に交流会をしました。 第1回はPennthorpeの生徒達が立教にやってきました。まずば、初対面同士少し緊張しながら、立教生は英語で、Pennthorpeの生徒達...

続き>>

高等部3年夏期補習

2014年07月18日 金曜日

           期末考査の答案返却が終了し、長い夏休みがやってきました。何年も立教で過ごしている生徒も、やっぱり帰宅は待ち遠しい様子。見送る側としては少しさみしい気持ちもありますが、はじけるような笑顔で空港へ向かう生徒たちを見ていると...

続き>>

1学期 終業礼拝

2014年07月16日 水曜日

 7月5日、天気に恵まれた土曜日に私たちは終業礼拝の日を迎えました。4月から立教英国学院に来た生徒たちもすっかり「立教生」になって、入学式の時とは違うリラックスした表情で礼拝堂の椅子に座っていました。 1学期はとても忙しい、充実した学期でした。行事の面では球技大会、ジャパニーズ・イブニング、ロンドン...

続き>>

学期末スクールコンサート

2014年07月15日 火曜日

 7月3日(木)夜、校内ホールにて恒例の学期末スクールコンサートが催されました。勉強詰めだった期末期間が終わり、授業も部活も終了した後の、つかの間の休息の時。ピアノ、フルート、ヴァイオリン、コーラスなど多彩な演目があり、順に登壇する友の奏でる美しい音色に、皆が心を満たされていました。 このスクールコ...

続き>>

毎年恒例ウィンブルドンテニス外出:錦織圭選手の試合も観戦!

2014年07月14日 月曜日

期末試験終了後の月曜日、立教英国学院の生徒たちは朝4時30分に起床しました。例年は期末試験期間に行っているウィンブルドン観戦ですが、今年は期末試験が終了してからです。前日の夜はいつもよりも早い時間の就寝でしたが、朝のホームルームに集まる生徒たちは「さすがに4時台に起きるのは辛いですよ」とまだまだ眠た...

続き>>

今年も日英交流のサイエンスワークショップがスタート。

2014年07月12日 土曜日

今年もサイエンスワークショップの季節がやって来ました。年を重ねる毎に内容も充実し、今年は7月6日(土)〜11日(金)まで、立教からの参加者(高校2年生男女7名)のための事前準備学習会が、立教英国学院で開かれました。それに加え、7月11日(金)〜13日(日)には、東北大学日英サイエンスワークショップに...

続き>>

ウィンブルドン外出 ~裏方編~

2014年07月01日 火曜日

ウィンブルドンのテニス選手権は毎年6月の、立教のメダマ行事の1つです。入場券は当日券を買いますので、起床は早朝4:30。7時頃には現地に着いて、長い当日券の列に並びます。起床はとっても早い上、バスにも乗るので朝ごはんは朝食パックを持ってゆき、列に並びながら、のんびりと友達とお喋りしつつ朝ごはんを摂り...

続き>>

ギルフォードショッピング

2014年06月22日 日曜日

6月15日(日)、今日は学校から車で30分ほどのところにあるギルフォードという街へショッピングに行きました。天気は生憎の曇り空でしたが、いつもの制服から私服に着替えてコーチに乗り込む生徒たちの顔は晴れやかです。12時半頃ギルフォードに到着。班ごとに分かれて自由行動です。「お昼何食べるー?」マクドナル...

続き>>

6月は英語資格試験月間!日本の英検に続いてケンブリッジ英検が本校で実施されました。

2014年06月16日 月曜日

日本英語検定協会の実用英語技能検定試験が本校で実施されたのはつい先週のこと。そしてこの週末は、ケンブリッジ大学の英語検定試験、KETとPETが本校で行われました。また、これに先立ち、1週間前には同じケンブリッジ大学の上級英語資格試験、FCEも本校を会場にして行われており、この6月は生徒達にとって英語...

続き>>

第69回漢字書き取りコンクールを実施しました。

2014年06月15日 日曜日

 6月8日(日)、恒例の漢字書き取りコンクールが行われました。小学5年生から高校3年生までの全校生徒が点数を競います。普段は英語に触れる機会が多い生徒達が、50分間机に向かって黙々と漢字を書き連ねていく姿は、少し新鮮な光景に見えます。 狙うは表彰対象の80点以上。この一週間は食事の席でも 「何点くら...

続き>>

64名の生徒達が英語検定に挑戦しました。

2014年06月10日 火曜日

年を追うごとに増えていく英検受験者、今学期も準1級 32名、2級 21名、準2級 7名、3級 3名、4級 1名と中学校1年生から高校3年生まで沢山の生徒達がそれぞれの目標級に挑戦しました。2級以下は準会場に認定されている本校での受験でしたが、準1級はロンドンの本会場での受験。朝7時前に起床してコーチ...

続き>>

社会科フィールドワーク:ピアノの館、ハッチランドパーク訪問

2014年06月09日 月曜日

6月3日、中学部1年生と2年生はハッチランドパークへフィールドワークに行って来ました。ハッチランドパークというのはナショナルトラストに登録されている、歴史あるお屋敷。建物が立派であるだけでなく、そこに展示されているピアノのコレクションで有名な所です。その昔この屋敷に住んでいたアレック・コブ氏がピアノ...

続き>>

乗馬レッスン スタート!

2014年05月31日 土曜日

初の乗馬は入学したその週の金曜日に始まった。イースター直前だったこの日は、ちょっと乗ってみて、まず馬に慣れるようにする。初めは乗り降りひとつひとつがコワゴワだった。それからの2回のレッスンは雨だったから、屋内の馬場での練習になった。まずは歩くことから。馬がポクポク歩くと、背で体がゆれる。まっすぐ歩く...

続き>>

今年のJapanese Eveningも大反響!地元の生徒さんからお礼の手紙が届きました。

2014年05月23日 金曜日

今年で10年目を迎えたJapanese Evening。地元の学校の生徒さんたちを招いて本校生徒が日本文化を紹介します。1週間前から入念に準備を進め、当日は生徒ひとりひとりがホスト役として立派に訪れる人たちにアテンドできました。その嬉しい成果が地元の学校の生徒さんたちからのメッセージという形で届きま...

続き>>

普段気づくことのない生徒たちの一面を垣間見た「ギター部コンサート」

2014年05月22日 木曜日

 「みなさーん、盛り上がってますかぁー!」「イェーイ!!」大音量で漏れてくる生徒の歌声、歓声、ライブ音。普段の立教とは全く違う雰囲気がニューホールを包み込みます。5月18日(日)ギター部コンサート開催です。  バンドメンバーの生徒たちはこの日のために、放課後や夜のブレイクの時間を使い練習し準備をして...

続き>>

涙の引退試合:バレーボール部

2014年05月21日 水曜日

5月17日土曜日。立教英国学院バレーボール部は、4時間目が終わるとすぐにミニバスに乗り込みました。行き先はEpsom College。毎学期に練習試合を行う顔なじみの学校ですが、今回はいつもより気合いが入ります。それもそのはず、今日は高等部3年生の引退試合なのです。この日のためにバレーボール部は忙し...

続き>>

高等部2年生アウティング 「ウィンザー城とロンドンと」

2014年05月20日 火曜日

高校2年生の5月15日は、高校生活最大のイベントの1つ、I.G.C.S.Eの試験の日だった。長い間勉強を続けてきた試験が木曜日に終わって、翌日はアウティング。「気がかりな試験が終わってから行けるって本当にうれしい!」ぎりぎりまでノートを見直し、生物の英単語を確認し、模試を解いて解いて粘った試験勉強。...

続き>>

小・中学生 アウティング 「チャーチルの生家ブレナム宮殿と、オックスフォードへ」

2014年05月19日 月曜日

5月16日(金)いよいよ待ちに待ったアウティングの日です。天気は見事なまでの快晴。コーチに乗り込み、さあ出発です。 小学生と中学生は、かの有名な大政治家ウィンストン・チャーチルの生家でもあるブレナム宮殿と、オックスフォードへ行きました。  お昼頃ブレナム宮殿に到着。門をくぐると、大きな湖とその上にか...

続き>>

Japanese evening に、世界スカウトジャンボリー代表となった3名の隊員が来校

2014年05月17日 土曜日

来年2015年に日本で第23回世界スカウトジャンボリーが開催されます。先日本校で開かれた第10回Japanese evening の催しに、ホーシャム地区からイギリス代表となった3名のスカウト隊員が来校、一足早く日本文化を経験しました。来学期には、総勢36名のスカウト隊が本校を訪れ、翌年の日本でのジ...

続き>>

イギリスと日本を結ぶ架け橋となったJapanese Evening

2014年05月12日 月曜日

5月9日(金)の7限から8限(19:30〜21:30)にかけてJapanese Eveningが行われました。Japanese Eveningとは、英国人に日本の文化を紹介するという行事です。10年目となった今年は、例年行われている剣道、茶道、書道、折り紙、あやとり、福笑い、箸、日本語、独楽、剣玉、...

続き>>

第1学期3週目、全校でスポーツテストを実施

2014年05月05日 月曜日

立教生は暇になる事がない。新入生が2週間の練習を通じて先輩や後輩、それに同学年の仲間と大いに盛り上がった球技大会が終わると翌週はスポーツテスト。昼食後、全校で8種目に及ぶ体力測定をこなした。体育館では、反復横跳び、長座体前屈、立ち幅跳び、握力、テニスコートではハンドボール投げ、そして陸上競技場では5...

続き>>

ひとりひとりが輝ける、立教の球技大会

2014年04月30日 水曜日

4月26日、今日は球技大会でした。新入生も立教の生活にだんだんと慣れてくる頃に毎年開かれる年度最初の全校行事です。毎年、全校を2色のチームに分け、すべての学年が混在したチームをつくり、対抗戦を行います。今年は「黄色」対「水色」。この日のために、生徒たちは放課後の時間や空き時間をうまく使って、競技の練...

続き>>

「高校授業料無償化制度」が改正され「在外教育施設」の本校も支援対象となることが決定しました。

2014年04月27日 日曜日

平成26年度4月より、「高校授業料無償化制度」が改正され、所得制限が設けられた「高等学校等就学支援金」制度へ移行しましたが、これに伴い、これまで支援の対象外であった本校等の「在外教育施設」についても、支援対象となることが決定しました。この新制度では、国内の国公私立の高等学校の生徒と同様に、年収約91...

続き>>

新学期最初の爽やかなイベント:ブルーベル見学

2014年04月23日 水曜日

晴天に恵まれた4月14日、学校の敷地内の森にブルーベル見学に行きました。ブルーベルはイギリスでは日本の桜にあたるような、春の訪れを象徴する花。制服からジャージやTシャツに着替え、小学部5年の児童を先頭に全校生徒で森へ向かいました。新入生のみんなはわくわくした様子、ブルーベル見学歴の長い子供達は慣れた...

続き>>

「今年度の立教生活が始まりました」:〈立教生活2日目〉健康診断&オリエンテーション

2014年04月21日 月曜日

 今年度の立教生活が始まって2日目、授業が始まる前に、まずは健康診断とオリエンテーションがありました。午前中は健康診断。身長・体重測定、視力測定、総合問診を行い、今の自分の状態をチェックします。まだまだクラスの新入生の名前も覚えきれていない生徒たち。健診の待ち時間には、お互いの話をしながら交友を深め...

続き>>

2014年度 入学始業礼拝 校長式辞

2014年04月20日 日曜日

2014 年 4 月 13 日 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。そして在校生諸君、進学おめでとう。この学校は 1972 年、初代校長をつとめた縣康(あがたやすし)先生によって創設されまし た。世界で最初に海外にできた私立の全寮制日本人学校です。このあと新入生の皆さんにお渡しする胸のバッジに...

続き>>

2014年度 入学始業礼拝:赤ネクタイの高校3年生、沢山の新入生、新しい1年が始まります。

2014年04月19日 土曜日

4月13日、34名の新入生を迎え、入学始業礼拝が行われました。雨や曇りの多かったイギリスの天気でしたが、当日は新入生や帰寮する生徒を歓迎するようにきれいな青空となりました。入学始業礼拝の前の昼食では、久しぶりに帰寮した生徒、新入生、保護者の方、先生が一緒に食事をしました。「自分が新入生だったときのこ...

続き>>

短期交換留学提携校、ミレースクールの生徒たちから届いた手紙〈第4回〉

2014年04月12日 土曜日

この春休み、本校の生徒達が短期交換留学提携校である地元ミレースクールに1週間滞在し貴重な体験をしてきましたが、そのミレースクールの生徒たちが1月に本校に1週間滞在した時のお礼の手紙が届いていますので、4回シリーズでご紹介します。Dear Rikkyo staff and students!Thank...

続き>>

短期交換留学提携校、ミレースクールの生徒たちから届いた手紙〈第3回〉

2014年04月10日 木曜日

この春休み、本校の生徒達が短期交換留学提携校である地元ミレースクールに1週間滞在し貴重な体験をしてきましたが、そのミレースクールの生徒たちが1月に本校に1週間滞在した時のお礼の手紙が届いていますので、4回シリーズでご紹介します。Dear Rikkyo,We would just like to sa...

続き>>

短期交換留学提携校、ミレースクールの生徒たちから届いた手紙〈第2回〉

2014年04月09日 水曜日

この春休み、本校の生徒達が短期交換留学提携校である地元ミレースクールに1週間滞在し貴重な体験をしてきましたが、そのミレースクールの生徒たちが1月に本校に1週間滞在した時のお礼の手紙が届いていますので、4回シリーズでご紹介します。Dear The Rikkyo School and all its s...

続き>>

短期交換留学提携校、ミレースクールの生徒たちから届いた手紙〈第1回〉

2014年04月08日 火曜日

この春休み、本校の生徒達が短期交換留学提携校である地元ミレースクールに1週間滞在し貴重な体験をしてきましたが、そのミレースクールの生徒たちが1月に本校に1週間滞在した時のお礼の手紙が届いていますので、4回シリーズでご紹介します。To Rikkyo SchoolI would like to say ...

続き>>

〈お知らせ〉本校メールサーバー復旧致しました。ご迷惑をおかけしましたが、e-mailでの御連絡はこれまで通り eikoku@rikkyo.w-sussex.sch.uk をご利用下さい。

2014年04月02日 水曜日

本校メールサーバーが先週からダウンしておりましたが、復旧致しましたのでお知らせ致します。ご迷惑をおかけしましたが、今後は e-mailでの御連絡はこれまで通り eikoku@rikkyo.w-sussex.sch.uk をご利用下さい。よろしくお願い致します。...

続き>>

地元ホーシャム市の市議会議長が卒業式でアンバサダー賞を授与

2014年04月02日 水曜日

毎年本校の卒業式では、その年にイギリス社会との交流に最も貢献した生徒に対して、地元ホーシャム市の市議会議長より「アンバサダー賞」が授与されます。今年 は、多くの対外試合を通して現地校の生徒たちとの交流に積極的に関わったバスケットボール部の部長がこの栄光に与りました。それに先立って市議会議長から頂いた...

続き>>

小学部6年生 卒業生スピーチ

2014年04月01日 火曜日

2年前の4月、この立教英国学院に入学した私はとても緊張していました。初めてイギリスに来たということ、それから、小学5年生から高校3年生までがいる中で、親元を離れて2・3ヶ月生活しないといけないということに不安を感じていました。そんな不安ばかりの私でしたが、そのうち立教生活にだんだん慣れてきて、今は不...

続き>>

中学部3年生 卒業生スピーチ

2014年03月31日 月曜日

 2011年の4月、東北の大震災から1ヵ月後、私は立教英国学院に入学しました。初めて、12時間かけてイギリスにわたり、緊張しつつもウキウキとした気持ちで、立教英国学院の正門をくぐりました。どんなところかは知ってはいたものの、いざ来てみると、雄大な自然、校内に広がるテニスコートと陸上トラックそして、レ...

続き>>

〈お知らせ〉本校メールサーバーが只今ダウンしております。ご迷惑をおかけしますが、問い合わせはこちらまでお願い致します。

2014年03月31日 月曜日

本校のメールサーバーが一時的にダウンしております。ご迷惑をおかけ致しますが、御連絡が必要な場合は下記番号にファックスでお送り頂くか、電話で直接ご連絡下さい。ファックス番号:イギリス国番号 44- (0)1403822079電話番号:イギリス国番号 44- (0)1403822107朝7:30から夜1...

続き>>

高等部3年生 卒業生スピーチ

2014年03月30日 日曜日

Hello everyone. Now, I feel a bit nervous standing in front of such a lot of people and making a speech. But also, I'm proud of myself to be chos...

続き>>

卒業式祝辞をご紹介します: 理事兼卒業生代表 8期生 須藤達哉様(欧州三井住友海上英国支店長)

2014年03月29日 土曜日

只今ご紹介に預かりました本校8期生で理事の須藤です。本年度本校を卒業される生徒の人数は、小学校の部で3名、中学校の部で29名、そして高等学校の部で32名と伺っております。小学生と中学生そして高校生の卒業式を同時開催するのは本校創成期からの一貫した特徴でもありますが、年齢の異なる皆さんにどのようなお話...

続き>>

高等部3年生 卒業生スピーチ

2014年03月28日 金曜日

 今日は立教英国学院の卒業式。やっと学校を離れられる、と思う人もいれば、学校を離れることに寂しさを感じる人もいるだろう。僕は寂しさを感じている。 今日この日が来るまでは、本当にこの学校に居られるのが最後なのだろうかと、実感が湧かなかった。だが、今この場に立って卒業のスピーチをしていれば、嫌でも実感が...

続き>>

卒業式祝辞をご紹介します: 在英国日本大使館総領事 川村博司様。

2014年03月27日 木曜日

本日はみなさんご卒業おめでとうございます。また、保護者のみなさま、先生方、関係者のみなさま本当におめでとうございます。 思い起こすと、私は30年程前に高校を卒業し、当時の校長先生から卒業証書をもらい不安もありながらも期待と夢で胸がいっぱいだったことを覚えています。その後、大学に入り一人暮ら...

続き>>

東日本大震災追悼礼拝がロンドンのサザーク大聖堂で行われました。

2014年03月23日 日曜日

3月15日、東日本大震災追悼礼拝がロンドンのサザーク大聖堂で行われました。震災から3年目をむかえた今回の追悼礼拝には、日本聖公会東北教区より加藤主教が来英して、英国国教会のイプグレイブ主教とともに式を執り行いました。カンタベリー大主教からも被災地の方がたに対して暖かいメッセージが寄せられました。来賓...

続き>>

30年以上に渡り、Music Department主任として本校の音楽教育を導いて下さったメンデルスゾーン先生が引退なさいました。

2014年03月21日 金曜日

本校の音楽教育を30年以上に渡って導いてきてくださったメンデルスゾーン先生が今学期をもって退職されました。メンデルスゾーン先生は、1976年にピアノの先生として立教での教員生活をスタート、以来38年間にわたり、持ち前のパワフルでエネルギッシュな人柄で、本校の音楽科を率いてきました。1977年の創立5...

続き>>

「東日本大震災を覚えて」

2014年03月11日 火曜日

立教英国学院では、3月11日の朝の礼拝で、東日本大震災を覚えて、春期補習で学校に残った生徒たちで黙祷をささげ、被災された方がた、故郷を離れて生活する人々のために祈りました。すべての犠牲者、そして世界各地の災害や争いの中で生命を失った人々に、永遠の安らぎがありますように。   *   *   *「東日...

続き>>

別れを惜しんだ卒業終業礼拝

2014年03月10日 月曜日

 3月8日(土)に卒業終業礼拝が行われました。この礼拝はその名の通り、終業式と卒業式を含みます。今年度は小学6年生が3人、中学3年生が29人、そして高等部3年生32人が卒業を迎えました。卒業証書をもらう一人ひとりの姿には、入学して以来の「成長」が改めて感じられました。日本国大使館の川村総領事と校友の...

続き>>

WORTHING MUSIC FESTIVAL

2014年02月28日 金曜日

立教では、外国語の個人レッスンを受けている者も多いが、それと同じくらいに楽器の個人レッスンで音楽に親しむ者も多い。「あの楽器を弾けるようになりたい。」−初めて挑戦することもあれば、「今まで続けて来たこのレッスンにもっと磨きを」...自分の技を高みに引き上げる生徒もある。それらは学期末のスクールコンサ...

続き>>

国語の先生たちからの挑戦状!? 第68回 漢字書き取りコンクール

2014年02月25日 火曜日

2月9日(日)は3学期の漢字書き取りコンクール。立教の学校生活の中で、そして卒業してからも、強く印象に残るに違いない行事のひとつ。なんといったって、50分で100題を「とめ・ハネ・はらいまで正確に」書くという厳しさ(ハネなどが間違っていると失点!)もさることながら  今年のウルトラC問題が注目の的と...

続き>>

交換留学プログラムで本校に1週間滞在したミレースクールの生徒たちからメッセージが届きました。

2014年02月23日 日曜日

毎年恒例となった地元ミレースクールとの短期交換留学。今年も1月末に7名の生徒が来校し本校の生徒と1週間寝食をともにしました。この3月には、本校生徒がミレースクールを訪れ、バディー(交換留学プログラム中のペア)の家にホームステイをしながら現地校体験をします。早速そのバディーたちからメッセージが届きまし...

続き>>

地元の小学生が今年も本校を訪問、ECの授業で本校生徒と「文化交流」。

2014年02月21日 金曜日

今年で3回目となるHerstmonceux小学校の児童たちの訪問。今回は36名の小学生が来校し、EC (English Communication) の授業に参加しました。「文化交流」を正に地でいくこの行事の様子を、本校EC主任のシャープ先生が報告します。   *   *   *   *Herstm...

続き>>

最も試合の多かった学期 〜 バレーボール部対外試合

2014年02月18日 火曜日

3学期といえば1年で最も短い学期ではありますが、バレーボール部にとっては最も試合の多い学期となりました。試合相手は英国の現地校であり、相手校を立教に迎えるホームの試合と、立教側が相手校へ行くアウェイの試合のどちらも行われました。特にホームで行われた試合では、部員以外の沢山の生徒が応援に駆け付け、体育...

続き>>

先月末に受験した実用英語技能検定(英検)の結果が出ました。

2014年02月16日 日曜日

1月26日、27日に英検が実施されました。受験は希望制ですが、大学入試のために帰宅中の高等部3年生を除いた全校の3分の2以上の生徒たちが4級から1級の試験に挑戦しました。試験前には、学校の授業の予習、復習と並行して、英検の問題集に向き合う生徒たちの姿が多く見られました。受験後の生徒たちは、とても疲れ...

続き>>

小学生・中学1、2年生 ロンドンアウティング

2014年02月14日 金曜日

肌寒い冬のロンドン。赤いバスがとても似合う灰色の空。元気な歌声が広がるバスに揺られて到着したロンドンでは、班でお昼ご飯を食べた後、まずは大英博物館を見学。ここではエジプト、古代ギリシャ、ローマ、アジア、中東等の人類の遺産を沢山見ることができます。壮大な博物館は大英帝国の偉大さや世界に対するかつての圧...

続き>>

中学校生活最後のアウティングをロンドンで満喫!

2014年02月13日 木曜日

 中学部3年生にとっては、いよいよ中学校生活最後のアウティングです。これまでの学校生活の集大成として、また現在のメンバーで活動する最後のイベントとして、様々な意味を持ったアウティングです。向かった先はロンドン。今回の目玉は大英博物館の見学とミュージカルの観賞です。 先ずは大英博物館。限られた時間の中...

続き>>

白熱の生徒会選挙

2014年02月11日 火曜日

ブレイク期間最終日の2月4日、生徒会選挙が行われました。ブレイク期間はいつもよりも起床が1時間遅く授業もないので、いつもよりゆっくりとした時間が流れますが、この午後だけは少し緊張した空気が流れていました。立教英国学院の生徒会は生徒会長一名、高等部副会長二名、小中学部副会長二名で構成されますが、今年は...

続き>>

生徒一人ひとりが多くのものを見て、感じ、考え、新たな視点を身につけられた高2ロンドンアウティング。

2014年02月09日 日曜日

高等部2年生のブレイク期間の過ごし方はさまざま。日頃の疲れをとるためドミトリーでのんびりと過ごす、試合に向けて部活動に励む、受験勉強に打ち込む...。しかし、そんな生徒たちですが、共通して楽しみにしていることがありました。「明日はアウティングだね」「アウティング晴れるといいなー」。ブレイク期間3日目...

続き>>

絵画とミュージカル、2つの本物に触れることの喜びを感じた高1のロンドン アウティング。

2014年02月06日 木曜日

立教英国学院において、「ブレイク」とは二つの意味を持ちます。ひとつは一日に3回のティー・ブレイク。2時間目と3時間目の間、6時間目の終了後、及び夜の授業の7時間目と8時間目の間にある休憩タイムのことです。この時間にはジュースや果物、お茶やビスケットが出ます。もうひとつは、学期のちょうど真ん中辺りに設...

続き>>

短期交換留学:ミレースクールの生徒たちが本校に1週間滞在しました。

2014年02月05日 水曜日

 「ミレーには帰りたくないです。」ミレーの生徒たちは立教生活最後の食事後の挨拶でそう言った。その言葉からわかるとおり、彼女たちにとって、立教で過ごした一週間というのは本当に楽しいものだったのであろう。 立教ではほぼ週ごとにイベントがあるといっても過言ではない。短期間でイベントの準備を行うのでいつも時...

続き>>

生徒会主催のクラス対抗、第2回合唱コンクール

2014年01月31日 金曜日

全校カルタ大会が行われた翌週の日曜日、同じ時刻、立教英国学院のホールにはきれいな歌声が響きました。1月26日(日)は、生徒会主催のクラス対抗合唱コンクールでした。合唱コンクールは昨年度より始まり今年度は第2回目です。今年度は昨年同様の各クラスの自由曲に加え、聖歌集より1曲を選択し、合計2曲を合唱する...

続き>>

本校体育館に若い力が大集合!現地校とのスポーツ交流で盛り上がった午後。

2014年01月30日 木曜日

3学期は短い学期ではありますが、内容は盛り沢山。週末はありとあらゆる行事が入り、来学期に見送られた行事も... そんな中でスポーツ部の対外試合も盛んに行われています。この日は男子・女子バレーボール部と卓球部の対外試合が行われ、テニスコート3面分の広さを誇る体育館もこの日ばかりはスペース不足。間近に対...

続き>>

大学入試センター試験(英語)を、小学生から高校生まで全校で受験!

2014年01月25日 土曜日

1月18日(土)、日本全国で高校3年生がセンター試験を受験します。帰国中の本校の3年生も頑張っていることでしょう。 同日の英国時間19時20分。「はじめ」の声とともに全校生徒、小学5年生から高校2年生までが一斉にセンター英語の問題に挑戦しました。学年によって集中度は違うものの、やはり次期最...

続き>>

リロ・トランスユーロ社発行の「Euro News」に本校記事が掲載されました。

2014年01月22日 水曜日

リロ・トランスユーロ社の発行する「Euro News」( Jan/Feb 2014 No.130 [EU版] )の「学校探訪」のコーナーに本校の記事が掲載されました。以下にその記事をご紹介致します。******************************とても素晴らしい環境です。学院はロンドン南...

続き>>

クラス対抗「新春かるた大会」

2014年01月21日 火曜日

「桐壺」「夕顔」「若紫」「葵」「夕霧」「浮舟」の5つの座に別れ、クラス対抗で行われた今回のかるた大会。今年は全部で3回戦が行われ、全校生徒が一人一回ずつの出場。下は小学5年生から上は高校2年生まで、年齢関係なく真剣な勝負を行う。誰もが真剣な顔で、読み手の先生の百人一首に耳を傾ける。札が取れれば歓喜の...

続き>>

少し早い春の予感:立教英国学院第3学期始業

2014年01月13日 月曜日

1月11日午前6時、空港送迎を担当する先生方がヒースロー空港に向かった。この日は帰寮日。大学受験のため日本に残る高校3年生を除いて生徒全員が世界各地から戻ってくる。久しく雨の続いていたキャンパスはまだ夜露に湿ってはいるものの、西の空には夜明け前の最後の輝きを放つ星々が澄み切った空に静かに輝いていたー...

続き>>

pagetop