立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 最近の出来事

最近の出来事

本校で行われた様々な行事の報告、各教科や部署からの報告、校内の小さなニュース、連載コラムの更新等、最新のニュースをを皆様にお知らせします。

今年もツリーがやってきた ~立教のクリスマスツリー~

2012年12月18日 火曜日

立教英国学院のクリスマスツリーは大きいです。3mはあるでしょうか。毎年毎年大きなモミの木が、ニューホール(食堂)に立ちます。このクリスマスツリーとなるモミの木、じつは学校の庭師ピーター・スタンディングさんから立教生徒へのクリスマスプレゼントです。一年も欠かさず、毎年ピーターさんからの心のこもった贈り...

続き>>

終業礼拝ー未来に羽ばたけ!高等部3年

2012年12月14日 金曜日

12月8日(土)に終業礼拝が行われました。この終業礼拝は実質高等部3年生とのお別れの日。というのも、高等部3年生はこれから受験のため帰国し、そのまま卒業式には来れない生徒が多いからです。高等部3年生全員が集まる最後の日。そういう大きな意味合いを持つのがこの2学期の終業礼拝です。 終業礼拝当日。いつも...

続き>>

40周年記念コンサートに寄せられた手紙をご紹介します。(Part II)

2012年12月12日 水曜日

11月17日にロンドンのSt. John's Smith Squareで行われた創立40周年記念コンサート。長年本校でMusic Department のHeadを勤めて来たメンデルスゾーン先生がこのコンサートの総監督にあたりましたが、彼女のところにも手紙が続々と届いています。その中から2通を以下に...

続き>>

40周年記念コンサートに寄せられた手紙をご紹介します。(Part I)

2012年12月11日 火曜日

11月17日にロンドンのSt. John's Smith Squareで行われた創立40周年記念コンサートに寄せられた手紙の中から2通をご紹介します。   *   *   *   *21 November 2012 Dear Mr MunechikaThank you for a real...

続き>>

キャロリング:地元の村のご老人達を訪問。一生懸命練習してきたクリスマスキャロルを歌いました。

2012年12月10日 月曜日

ホールの入り口をくぐると、真っ先に目に入ってくる煌びやかなクリスマスツリー、リースなどの装飾に、思わず心が踊ります。 今年のキャロリングは、トランペットによるファンファーレからスタートしました。中学2年生から高校2年生までの4人による堂々たる音色は、これからキャロリングが始まるという希望に...

続き>>

第2学期スクールコンサート。40周年記念コンサートを経た新たなる始まり。

2012年12月09日 日曜日

期末試験を終えた、12月6日(木)、スクールコンサートが開かれました。ステージ上では、高校3年生が飾りつけをしたクリスマスツリーがキラキラと輝き、より一層コンサートを引き立ててくれています。地元の英国人数名によるバグパイプの演奏でコンサートの幕があきました。その中になんと、高校3年生の担任のM先生が...

続き>>

創立40周年を記念するにふさわしい最高のコンサートでした。

2012年11月25日 日曜日

11月17日、本校の創立40周年記念コンサートがロンドンにて行われました。5年毎のこの記念コンサート、今までQueen Elizabeth Hall, Parcel Room, Wigmore Hallなど,ロンドンの名だたるコンサートホールで開催してきました。今回の会場は国会議事堂近くのSt. J...

続き>>

英語検定2次試験受験のため45名の生徒達がロンドンに外出しました。

2012年11月17日 土曜日

オープンデーが終わったのも束の間、翌週日曜日には10月に本校で行われた実用英語技能検定(英検)の1次試験に合格した生徒、計45名が2次試験受験のため、2台のコーチに分乗して本会場のあるロンドンに向かいました。この中には準1級の1次試験に合格した4名の生徒も含まれていました。中2、中3、高1、高3と学...

続き>>

男子バスケットボール部は今年から地元のリーグ戦に参加することになりました。

2012年11月15日 木曜日

参加校はLancing College、Michael Hall、St.Bede's、Worth、Ardinglyの5つの現地校と本校の6校。立教周辺の学校が試合の機会を増やすために集まったのがこのリーグ戦の始まり。1校につきHOMEとAWAYの2試合を行い、勝ち点を競います。今までは、各学期に2回...

続き>>

立教最大のイベント「オープンデー」の締めくくり、後夜祭と閉会式。

2012年11月11日 日曜日

オープンデイに来校したお客様もお帰りになり、先ほどまでの慌しさは嘘のように、いつもの立教生活が戻ったかのように見えました。でも、まだ生徒の面持ちも、雰囲気も何かが違っています。そう、それは、夕食の後に待ち受けている「後夜祭」と呼ばれる、生徒たちがとても楽しみにしているイベントが待ち受けていたからです...

続き>>

大雨にも負けない!生徒たちの熱い思いが天気まで変えてしまった今年のオープンデイ。Let's "MAKE IT HAPPEN" !!!

2012年11月06日 火曜日

1学期から準備をすすめ、先週からブレイクを利用して1週間以上、学校中が一丸となって朝から晩まで最後の仕上げに取り組んできたオープンデー。数ある行事の中でも恐らく最も大きなイベントです。今年度のスローガンは「Make it happen!」。生徒たちの熱い思いが数々の奇跡を起こしました。準備期間最後の...

続き>>

オープンデイ準備期間突入!闘いの火蓋は切られた。

2012年11月03日 土曜日

 26日(金)の午前中は授業を受け、昼食をとると、もう気持ちはオープンデイへ切り替わる。午後は、教室の椅子や机を所定の場所へ移動する。椅子も机もなくまっさらな空間が広がり、教室はもう勉強する場所ではなく、作業するための場所となる。この日から、オープンデイまでの期間、生徒をはじめ教師陣もオープンデイの...

続き>>

フラワーアレンジメント部より クリスマス用品のご案内

2012年11月01日 木曜日

英国では、11月に入ると街のあちらこちらがクリスマスのイルミネーションで飾られ、クリスマス気分があふれてきます。随分と気温も下がり、本格的な冬の訪れを感じさせる頃となってきました。しかし、そんな寒さを吹きとばすかのごとく、立教英国学院はOPEN DAYをめざす生徒たちの活気でいっぱいです。 ...

続き>>

11月4日 オープンデイのご案内。地元の村や町でビラ配りも始めました。

2012年10月30日 火曜日

今週の日曜日、午前10時から本校で行われるオープンデイのご案内です。生徒たちにとっては1年の中で一番大きな行事。日本の「文化祭」にあたる行事です。各クラスで1学期から準備を始める「クラス企画」、興味を共有する有志が集まって毎週日曜日準備を続けて完成させる「フリープロジェクト」、父母の会の方々と高校3...

続き>>

世界的ヴァイオリニスト、川畠成道氏のコンサートとワークショップが本校で行われました。

2012年10月28日 日曜日

10月25日、イギリスと日本を拠点にソリストとして精力的な活動を展開するヴァイオリニスト、川畠成道氏を本校にお迎えしてコンサートとワークショップが開かれました。一昨年、去年に続いて3回目の来校です。今回のワークショップには、11月にロンドンで行われる創立40周年記念コンサートでヴァイオリン演奏をする...

続き>>

フラワーアレンジメント部、OPENDAYに向けクリスマス用品を製作中!!

2012年10月22日 月曜日

2012年の今年は、立教英国学院40周年の年。フラワーアレンジメント部も、この大きな節目の年を華やかに祝おうと、新たな試みをはじめました。今年は11月4日(日)のOPEN DAYでクリスマス用品を販売いたします。 今年度の中心学年である高校2年生の部員は男子4名という珍しいケース。彼らを中...

続き>>

P5・M1フィールドワーク POLESDEN LACEY ~王族がハネムーンを過ごした城~

2012年10月19日 金曜日

昨年春に始まった、社会のフィールドワーク。1学期に1回、中2以下を対象に行われます。まだまだ英語力の伸びる過程にある学年ですが、様々な題材をもとに、2時間程度の時間をつかってたくさんのものを見て体験しようという取り組み。今までに地図づくり、農業博物館、貴族のおやしき見学などを行ってきました。2学期の...

続き>>

H3 アウティング ~ 最後のアウティング ~

2012年10月17日 水曜日

まず始めに訪れた場所は国会議事堂(The House of Parliament)。ガイドの方に着いていきながら、幸いにも上院、下院ともに見学する事ができ、純金で装飾されたきらびやかな上院の議場と質素なつくりの下院の議場を見比べる事ができました。建物の中は単に会議場があるだけではなく、王室や政治家の...

続き>>

高校2年生アウティング 大学の街オックスフォードで、良い思い出ができました。

2012年10月16日 火曜日

高校2年生は例年通り、オックスフォードに出かけました。 この日のメインは、クライスト・チャーチ・カレッジなどの見学を含むガイドツアーです。実際に大学や街の中をガイドの方と一緒に歩きながら、解説を聞くことができました。クライスト・チャーチ・カレッジは多くの著名人を輩出した大学としても有名です...

続き>>

秋晴れの高1アウティング。ガイドツアーにケム川パンティング、学都ケンブリッジを存分に堪能しました。

2012年10月15日 月曜日

前日は冴えない曇り空。雨も降る肌寒い日でした。「なんか明日アウティングに行くって感じしないよね。」と生徒がポツリ。でもアウティング当日は朝から快晴。翌日はまた一日中激しい雨が降ったりやんだりだったので、この日はまさに奇跡的なアウティング日和でした。高校1年生45名はこの秋晴れの一日をイギリスが誇る学...

続き>>

秋の挑戦 英語検定

2012年10月15日 月曜日

1学期に1度行われる、日本の英語検定協会による『英検』。海外でも行われており、本校でも2級以下は学校を会場に受験できます。準1級以上は協会の取り決めでロンドンへ受験に行きます。今学期の英検受験は10月13日(土)と14日(日)に行われました。中学生でも準2級に果敢に挑戦、高3ともなると準一級に挑戦す...

続き>>

小中学生アウティング WARNER BROS. STUDIO TOUR: The Making of Harry Potter!

2012年10月14日 日曜日

「今回のアウティングは・・・ハリーポッターを見に行きます!」 それを聞いた時のみんなの歓声から、アウティングへの期待や、ハリーポッターファンの嬉しさがよく伝わってきました。そして迎えた今日という日。忙しい毎日が続く中で、学校を離れてのお出かけを心待ちにしていたことでしょう。2学期からの新入生にとって...

続き>>

11月17日(土) にロンドンで開かれる「創立40周年記念コンサート」のご案内

2012年10月09日 火曜日

来る11月17日(土)午後3時より、ロンドンの ST.JOHN'S SMITH SQUARE にて、創立40周年記念コンサートを開催いたします。本校では、創立以来、5年毎の節目の年に、ロンドンにて記念コンサートを行なっております。今までウィグモア・ホール、パーセル・ルーム、クイーンエリザベス・ホール...

続き>>

「悔しさ」が導いた最高のパフォーマンス。高校2年生バンドのデビューコンサート。

2012年10月09日 火曜日

ここ数年毎学期コンサートを開いてきたギター部ですが、先学期はコンサートを開きませんでした。部員が集まらずバンドを組めなかった為です。熱心に練習していた3名の部員は涙を飲んでコンサートの中止を決めました。そして2学期。夏休み前から同学年の仲間に声をかけ、何とか男女それぞれ1バンドずつを結成。さらにそれ...

続き>>

いつもと違うフライデースポーツ:Elmbridge Villageのご老人達との卓球トーナメント

2012年10月07日 日曜日

毎週金曜日の午後は全校生徒/教員が全員でスポーツを楽しむフライデースポーツ。サッカー・バスケットボール・バレーボール・バドミントンなどから乗馬やゴルフまで、様々な種目があります。このフライデースポーツに今回は地元Elmbridge Villageのご老人達が参加し卓球の生徒たちと親善試合をしました。...

続き>>

ロンドン日本人学校の文化祭訪問---久しぶりに母校を訪れた生徒達

2012年10月05日 金曜日

ロンドン日本人学校の文化祭に、立教生13名が訪れました。参加した中学生にとっては、同年代の生徒の文化祭見学です。高校生のメンバーは、ほとんどがロンドン日本人学校を卒業した者ばかり、つまり母校を「卒業した先輩」としての訪問になりました。 ロンドン日本人学校の文化祭は、各クラスでの教科の発表と...

続き>>

立教生と因数分解と先生 〜第32回因数分解コンクール 〜

2012年10月02日 火曜日

立教卒業生の方だったら、恒例の漢字書き取りコンクールと因数分解コンクールを、懐かしいながらも「いやあ、大変だったなあ」とほろ苦い気持ちで思い出すことが多いのではないだろうか。「面白くて面白くて」という方もひょっとしていらっしゃるかもしれない。漢字書き取りコンクールだったら、間違いなく最後の10問の難...

続き>>

ドラマワークショップ「英会話の授業で発見した生徒たちの可能性」

2012年09月30日 日曜日

2学期第3週目、週に4回あるイギリス人による英会話の授業で新しい試みが始まったーー「ドラマ」の授業。イギリスでは小/中学校からひとつの授業科目として存在する「ドラマ」。日本人には馴染みのない科目であるが、それを「英会話」の授業に取り込もうというわけだ。年度当初から準備が始まり、まずはプロの指導者を招...

続き>>

またひとつ学年が上がり顔も変わった? 毎年恒例「個人写真撮影」&「卒業学年クラス写真撮影」

2012年09月26日 水曜日

先週の全校写真撮影に引き続き、今週は個人写真撮影及び卒業学年のクラス写真撮影がありました。図書館に本格的な撮影セットを用意してプロのカメラマンがひとりひとり念入りにポーズを確認し、午前中いっぱいかけて全校生徒を順番に撮影していきます。パスポートや受験願書に使う「白背景、正面向き」の写真ではなく、アブ...

続き>>

小学5年生から高校3年生まで、全校生徒がTOEIC及びTOEIC Bridgeの英語資格試験を受験しました。

2012年09月25日 火曜日

9月23日(日)本校を会場としてTOEIC及びTOEIC Bridgeの英語資格試験が実施されました。本校では昨年よりオフィシャルセンターとして毎学期この試験を実施しています。2学期は小学生から高校3年生まで全校生徒が受験することになっています。夏休みからこの試験をターゲットに勉強を続けてきた生徒、...

続き>>

1年に1度の全校写真撮影。200名を超えるスタッフと生徒が一枚の写真におさまりしました。

2012年09月19日 水曜日

昨晩は随分雨が降ったようでキャンパスのあちらこちらに水たまり。でも今朝は朝からいい天気で、空気も澄んでいて絶好の写真撮影日和になりました。2時間目が終わるとキャンパスに鐘の音が鳴り響き、日直の先生方が生徒達を中庭に集合させます。ニコニコしながら眩しい顔で教室棟から出てくる生徒たちは、お互いにネクタイ...

続き>>

立谷相馬市長より立教英国学院チャリティーグループにお礼状が届きました。

2012年09月15日 土曜日

本校チャリティーグループが昨年のオープンデー活動で集めた寄付金を相馬市震災孤児のための基金としてこの夏に送り、相馬市長自らが筆をとられた心のこもった立派な感謝状が届きました。この夏、ケンブリッジ大学でのサイエンスワークショップを前に本校でプレワークショップが行われましたが、これに日本から招待されて福...

続き>>

ロンドンオリンピックで東北の中学生と立教英国学院の中学生が結んだ絆。

2012年09月12日 水曜日

日本オリンピック委員会(JOC)などが主催した復興支援プロジェクトにおいて、岩手・宮城・福島・茨城の中学生20名がイギリスを訪れました。8月4日、立教英国学院の生徒15名もこれに参加し、ハイドパークでトライアスロンの観戦、応援を一緒にしました。オリンピックで活躍した日本人選手団も訪れ、メダルに触らせ...

続き>>

秋晴れのキャンパス ー 12名の新入生を迎えて新学期がスタートしました。

2012年09月10日 月曜日

例年になく天気が良かったイギリスの夏 ー 夏休み最後の数日は冴えない天気が続いていましたが、先生方が学期始めの準備を始める頃から再び快晴が続き、9月7日の生徒帰寮日は新入生達を歓迎するかのような「秋晴れ」となりました。この日は朝から先生方がロンドン・ヒースロー空港やセントパンクラス駅、ガトウィック空...

続き>>

日英高校生のためのサイエンスワークショップ開催〈2012年度〉

2012年08月16日 木曜日

2010年から始まったケンブリッジ大学でのサイエンスワークショップは今回で3回目を迎えることとなった。今年は京都滋賀地域の4校のスーパーサイエンスハイスクールの高校生に加えて、東日本大震災被災地域を代表して福島県、宮城県より17名の高校生、教員を英国に招待した。ケンブリッジ大学でのワ...

続き>>

J-WAVE の「kiss and hug」という番組で本校中学生の作文が紹介されました。〈第2回〉

2012年08月07日 火曜日

6月27日、7月7日の2回にわたり、本校生徒の作文が東京のFMラジオ局 J-WAVE の「kiss and hug」という番組で紹介されました。今の子どもたちが、何を想い・何を感じているのか、海外で暮らす日本人の子供達が文章を通じて主張するコーナーです。今回は、7月7日の放送で紹介された中学部2年生...

続き>>

J-WAVE の「kiss and hug」という番組で本校中学生の作文が紹介されました。〈第1回〉

2012年08月05日 日曜日

6月27日、7月7日の2回にわたり、本校生徒の作文が東京のFMラジオ局 J-WAVE の「kiss and hug」という番組で紹介されました。今の子どもたちが、何を想い・何を感じているのか、海外で暮らす日本人の子供達が文章を通じて主張するコーナーです。今回は、6月27日の放送で紹介された中学部1年...

続き>>

地元の人たちにも祝って頂いた40周年:Cranleigh Churchの会報に本校の式典の記事が載りました。

2012年08月03日 金曜日

クラス毎に交代で日曜日の礼拝に参列するクランレー教会。訪れるたびに笑顔で迎えられ、学校と地元の人々との繋がりを肌で感じる事ができる機会でもあります。その教会関係の方々も7月7日の創立40周年記念式典に参列して下さいました。そしてその教会の会報「St Nicolas Cranleigh Parish ...

続き>>

「創立40周年記念感謝礼拝」ご祝辞 在英国日本国大使館 総領事 今村 朗

2012年08月01日 水曜日

7月7日(土)創立40周年記念感謝礼拝が行われました。その中で、在英国日本国大使館 総領事 今村 朗さんから頂いたご祝辞をご紹介致します。   *   *   *   *   *祝辞在英国日本国大使館 総領事 今村 朗本日は立教英国学院の創立40周年、誠におめでとうございます。これまで子供たちの教育...

続き>>

「創立40周年記念感謝礼拝」ご祝辞 ホーシャム市議会議長 Cllr Leonard Crosbie

2012年07月31日 火曜日

7月7日(土)創立40周年記念感謝礼拝が行われました。その中で、地元の町 ホーシャムの市議会議長 Cllr Leonard Crosbieさんから頂いたご祝辞をご紹介致します。   *   *   *   *   *祝辞Cllr Leonard CrosbieI am delighted and h...

続き>>

「創立40周年記念感謝礼拝」ご祝辞 卒業生代表 立教英国学院理事 須藤達哉

2012年07月30日 月曜日

7月7日(土)創立40周年記念感謝礼拝が行われました。その中で、本校の理事であり卒業生でもある須藤達哉さんから頂いたご祝辞をご紹介致します。   *   *   *   *   *祝辞理事兼卒業生代表 8期生 須藤達哉(欧州三井住友海上英国支店長)Thank you very much for yo...

続き>>

「創立40周年記念感謝礼拝」ご祝辞 立教大学総長 立教英国学院理事 吉岡知哉

2012年07月29日 日曜日

7月7日(土)創立40周年記念感謝礼拝が行われました。その中で、本校の理事でもある立教大学総長 吉岡知哉さんから頂いたご祝辞をご紹介致します。   *   *   *   *   *祝辞「私たちは源を同じくしている」立教大学総長 立教英国学院理事 吉岡 知哉私たちは本日、立教英国学院の創立40周年を...

続き>>

「創立40周年記念感謝礼拝」式辞 校長 棟近 稔

2012年07月28日 土曜日

7月7日(土)創立40周年記念感謝礼拝が行われました。以下、本校校長の式辞をご紹介致します。   *   *   *   *   *式辞立教英国学院校長 棟近 稔Mr Akira Imamura, Minister, Embassy of JapanCllr Leonard Crosbie, Cha...

続き>>

「創立40周年記念感謝祈祷」 Rev'd Canon Nigel Nicholson(地元の町クランレーの教会牧師)

2012年07月27日 金曜日

7月7日(土)創立40周年記念感謝礼拝が行われました。その中で、地元クランレーの牧師 Nigel Nicholsonさんから頂いたお話と40周年感謝祈祷をご紹介致します。   *   *   *   *   *Collect for 40th Anniversary Rev'd Canon...

続き>>

ホームステイ先から届いた手紙:"They are both so polite and well mannered and have fitted in really well with our small family...."

2012年07月22日 日曜日

昨年度から1学期のハーフターム期間に加えて、夏休み/春休みの最初の1週間にも、学校のアレンジでホームステイができるようになりました。この夏は35名の生徒が英国人家庭にステイしてイギリス体験! 生徒たちばかりではなく、ステイ先の方達にとっても貴重な体験になるようで、毎回多くのステイ先の方から学校や担任...

続き>>

卒業生からお便りが届きました。「シンガポールは今まさに旬の場所。」在シンガポール立教英国学院同窓会!

2012年07月21日 土曜日

シンガポールは今まさに旬の場所です。立教生が年次を問わず駐在や出張、もしくは駐在員の妻として非常に多く、月一回程度の頻度で在シンガポール立教英国学院同窓会を開催しております。世代を問わず同じ思い出話に鼻を咲かせつつ、繋がりの強さ、そして国際色の豊かさを改めて実感し、立教生で良かったと常に感じています...

続き>>

朝から晩まで心ゆくまで「勉強」に明け暮れた「高等部3年生夏期特別補習」

2012年07月17日 火曜日

7月7日、創立40周年記念式典が滞り無く終わり、翌日にはほぼ全生徒が帰宅しました。が、キャンパスのあちらこちらには赤ネクタイの生徒たちの姿が... 補習を受ける高校3年生が残っていた為です。高等部3年生夏期特別補習は月曜日から金曜日までの5日間、毎日90分間の授業が4コマあります。「国公立大英語和訳...

続き>>

立教英国学院 -エリザベス女王即位60周年・ロンドンオリンピックと共に迎えた40歳-

2012年07月15日 日曜日

1972年に小学生19名から産声をあげた立教英国学院。2012年の本年、創立40周年を迎えました。 40周年はまだまだ若いでしょうか?!・・・確かに学校としてはまだまだ若いかもしれません。海外に於いて、海外在住の日本人子女を対象として教育を続けてきた、ということを思いますと、こういった立教...

続き>>

忙しい日々の中練習に励み、成功させたスクールコンサート

2012年07月14日 土曜日

7月6日に校内のクラシックコンサートが開かれました。これは一学期の終わりに行われている恒例のコンサートで、音楽のプライベートレッスンを受講している生徒が中心となって日頃の練習の成果を披露しました。演目はピアノのソロや2台のピアノによるデュエット、フルートやバイオリン、声楽のアンサンブルやコーラスとさ...

続き>>

小学生/中学生17名が同年代のイギリス人児童が演じる劇を鑑賞しに地元小学校へ外出しました。

2012年07月11日 水曜日

7月6日(金)、小学生と中学生の希望者17名が本校と同じ村にあるPennthorpe Schoolで開かれた演劇鑑賞に外出しました。Pennthorpe Schoolは私立の小学校で、今年度より学校間交流を始めました。5月に本校で開かれたJapanese Eveningにはこの小学校からたくさんの児...

続き>>

今年も全校で行ったウィンブルドンテニス観戦。3つの「スペシャル」。

2012年07月03日 火曜日

朝4時半起床。1年に1度の究極の早起き。朝食パックを持って午前5時に学校を出発したその行き先は?テニス発祥の国、イギリスが誇るウィンブルドン・テニストーナメント。毎年恒例の行事ですが、今年は「スペシャル」が3つありました。まずは、この外出が期末試験期間の真っ只中だったこと。トーナメントの日程の関係で...

続き>>

気球が学校にやってきた!

2012年07月01日 日曜日

夏になるとイギリスの空に浮かぶ気球。天気がよくて暖かくてすばらしい青空が広がる一日に飛びます。 今年も気球がやってきました。 期末試験を明日に控えた日。夕食後1時間の勉強時間が終わってブレイクに外へ出てみると、イギリス国旗色のバルーンが間近に飛んでいました。 「うわぁっ...

続き>>

現地の小学生25名が来校。ECの授業で日本文化を紹介! EC主任 Mrs Sharpからの報告です。

2012年06月30日 土曜日

A VISIT FROM ST MARY'S The morning of Monday May 28th was very busy for Rikkyo students as, during their EC lessons, they played host to twenty-f...

続き>>

F.C.E.への挑戦 -より高い英語力を目指して- 2012年度の英語資格試験

2012年06月25日 月曜日

5月30日、そしてハーフターム明けの6月12日の2日にわたって、ケンブリッジ英検のF.C.E.の資格試験が行われました。F.C.E.とは何でしょうか?立教英国学院では、30年以上前からケンブリッジ大学が主催する英語検定試験の受験を奨励してきました。ETC主催のTOEICやTOEFL、日本の英語技能実...

続き>>

全立教生・教員が参加する一大イベント、第65回漢字書き取りコンクールが行われました。

2012年06月24日 日曜日

 6月17日(日)に第65回漢字書き取りコンクールが行われました。この書き取りコンクールは全生徒そして先生方も一斉に受けるもので、勉強における最も大きな盛り上がりを見せる行事の一つです。今年はハーフタームが一週間ずれたために、期末考査の一週前の日程となった今回の漢字コンクール。期末考査の勉強の片手間...

続き>>

「とても行儀の良い立教生に感心!」ホームステイ先の方から学校にカードが届きました。

2012年06月16日 土曜日

以下、ホームステイをした先から手紙が届きましたので、ご紹介します。このご家庭は今回が初めての受け入れだったようですが、立教生の様子がとても好印象であったことが手紙から伺えます。June 11th 2012My husband Paul and I hosted Keita, Yoshiki, Sat...

続き>>

野外研究会でWorthingの海に外出:楽しくて、ちょうどいい息抜きになったので良かったです。

2012年06月11日 月曜日

久々の快晴の日曜日!野外研究会で海にでかけ、楽しい時を過ごしました。5月27日、快晴の日曜日に、野外研究会の生徒10名はWorthingの海へ出かけました。5月になっても冴えない天気が続いていた英国でしたが、この一週間はTシャツ一枚で過ごせるほどの気温に恵まれ、急遽行き先を海に変更しました。学校を出...

続き>>

1学期ハーフタームが始まりました。90人以上の生徒達がイギリス人家庭にホームステイをします。

2012年06月04日 月曜日

1学期の折り返し地点にあるハーフターム。学校は1週間の中休みに入り、生徒達は自宅に戻るか、あるいは学校が手配したイギリス人家庭に1週間のホームステイをします。 今年はイギリス女王即位60周年にあたり、通年よりハーフタームが1週間遅れました。4月に新しい学年、新しい学校という環境でスタートし...

続き>>

本校高等部3年女子生徒が『伊藤園おーいお茶新俳句大賞』で都道府県賞を受賞。その感想をご紹介。

2012年05月31日 木曜日

俳句はとっても短い。その短い文章にどんな思いを込めるか、どんな言葉を使うか。それを考える機会を与えてくれる『おーいお茶俳句コンクール』は私にとって1年に1回の楽しみであった。特に賞品が欲しいと思ったことはなく、ただただ目を瞑った時に広がる情景・思いを必死に自分の持っている少ない単語で表すことに夢中に...

続き>>

現地校トーナメントで女子優勝、男子準優勝の快挙を成し遂げたバレーボール部。高3生の輝かしい引退試合。

2012年05月30日 水曜日

Epsom Cup Tournament - それはバレーボール部にとって最も大きな試合である。いつもの対外試合とは異なり、複数のチームが参加し、優勝を争うのだ。しかし、その試合規模と同じくらいもう一つ、大きな意味を持っている。それは高等部三年生がこの試合を以て引退する試合なのである。広大な敷地をも...

続き>>

本校生徒が地元の「Reigate & Redhill音楽祭」に参加しました。

2012年05月29日 火曜日

今年もReigate & Redhill音楽祭に本校の生徒が参加しました。ピアノ、フルート、バイオリン、クラシックギターの各部門で13組の生徒が演奏してきました。このMusic Festivalは日本でいう地元のコンクールのようなもので、ピアノやバイオリン、ブラスなどの楽器から声楽やスピーチ...

続き>>

高2アウティング、テムズ川クルーズ&ロンドン塔へ。ロンドンの新しい一面を発見した一日でした。

2012年05月27日 日曜日

5月18日(金)に行われたロンドン・アウティング。高校2年生にとって、ロンドンはもう何度も訪れているおなじみの街・・・ではありますが、この日のアウティングでは、ロンドンの新たな一面、いつもと違う楽しみ方を知ることができました。高2を乗せたコーチは、まずロンドンの中心である、ピカデリー・サーカスへ。グ...

続き>>

H1アウティング。博物館の王様に会いに行きました!

2012年05月25日 金曜日

H1のアウティング。まず向かった先はロンドンオリンピックのメーン会場となるオリンピックパークの隣にあるウエストフィールド・ストラトフォード・シティSC。敷地面積19万平方メートルもある、ヨーロッパ最大の都市型ショッピングセンターです。生徒達はそこで、思い思いに食事を取り、買い物袋をぶら下げてショッピ...

続き>>

立教仲間とドキドキ・わくわくのロンドン・ミニアウティング!

2012年05月23日 水曜日

5月18日(金)は、みんなが待ちに待ったロンドンへのミニアウティングでした。ロンドンへ行ったことのある生徒も中にはいますが、新しいクラスの仲間と一緒のロンドンに、みんな大興奮。バスの中でも早速おしゃべりに花が咲きます。今回、小学部・中学部の行き先は、Natural History Museum (自...

続き>>

「関西帰国生親の会かけはし」会報に本校校長のインタビューが掲載されました。

2012年05月21日 月曜日

「関西帰国生親の会かけはし」の広報担当の方が今年2月に本校を訪問されました。その時の本校校長とのインタビューが会報に掲載されましたのでご紹介します。記事はこちらでご覧頂けます。 ...

続き>>

5月11日のJapanese Eveningに訪れたイギリス人の方からお礼のメッセージが届きました。

2012年05月20日 日曜日

5月11日に本校で開催されたJapanese Evening。100名を超す地元イギリス人の方々が来校し、生徒達が工夫を凝らして紹介した日本文化を堪能しました。そのお礼メッセージをご紹介します。              &nbs...

続き>>

ヴィクトリア&アルバート博物館から本校に寄贈された茶室がお披露目の日を迎えました。

2012年05月19日 土曜日

ちょうど一年前、裏千家ロンドン出張所から頂いた「ヴィクトリア&アルバート博物館が倉庫に眠らせていた茶室を貰いませんか」というお話。月日が流れて昨秋に立教に到着し、完成を待っていた茶室がとうとうお披露目の日を迎えました。それはJAPANESE EVENING。当日は裏千家ロンドン出張所の先生がお越しく...

続き>>

生徒会主催ギルフォードショッピング。イベント続きの1学期、久々のリフレッシュができました。

2012年05月17日 木曜日

5月13日(日)昼食前に、生徒会主催のギルフォードショッピングに出掛けました。ギルフォードは本校から車で30分ほどの所にある大きな町。到着後すぐに3人以上のグループに別れ、一斉に飲食店へ駆け込みます。ショッピングモールに新しくできた日本食店「てりやき」はイギリスに住む私たちにとって懐かしの味。あっと...

続き>>

新旧の日本文化を余すところなくイギリス人に伝えよう!やる気満々の立教生がJapanese Eveningで大活躍。

2012年05月15日 火曜日

5月11日(金)、毎年恒例の行事であるJAPANESE EVENINGが行われました。 南英にある立教英国学院は、近隣の村や町の方々の温かい支援なくしては成り立ちません。 JAPANESE EVENINGは、地元の学校の生徒たちやイギリス人の方々をお招きして、日本の文化を紹介し、楽しみながら交流しよ...

続き>>

連日の雨の中、奇跡的に晴れた午後に決行!「泥だらけのブルーベル散策」。

2012年05月13日 日曜日

立教の森を抜け、その奥に広がる高い木々に囲まれた林には、この季節、人知れずひっそりと広がる紫色の絨毯があります。紫色の小さなベルの形をした花が一面に広がるブルーベルの林です。毎年入学式前後に一斉に咲き始めるのですが、今年は連日雨模様の寒い日が続いたため、林がうっすらと紫色になりかけたのが5月に入って...

続き>>

「立教1のトップアスリートは誰だ!」全校で盛り上がった「スポーツテスト」まだまだ続く1学期のイベント

2012年05月07日 月曜日

球技大会が終わって息つく暇もなく行われた次なるイベントは「スポーツテスト」。1週間ほど前からダイニングホール入口には「立教1のトップアスリートは誰だ!」という見出しの表が貼り出され、過去のスポーツテストの記録が紹介されていました。2週間に及ぶ球技大会の練習で鍛えられた身体を試すスポーツテストのメニュ...

続き>>

努力と汗と涙の結晶した球技大会

2012年04月30日 月曜日

 4月28日(土)に球技大会が行われました。 入学始業礼拝からはや2週間。新しい学年、新しい友達にもまだまだ馴れない中、来たる球技大会への勝利を目指し、放課後全ての時間を使って練習に励みました。そのため夜の授業・自習はクタクタ。そんな慌しい日々を送っていました。 いざ球技大会の日。チームは赤と青にわ...

続き>>

EAST HOUSE 再開 ~新しい高3女子寮~

2012年04月22日 日曜日

 2002年卒業までの高3は覚えていることでしょう。校長先生のお宅の隣にあったイーストハウス&ウェストハウス。隣接するS教室(自由教室)はお屋敷時代の馬小屋(ステーブル)でしたが、イースト&ウエストハウスはその世話役である馬丁さんや召使たちの住まいだったところです。白い馬の彫像を覚えている方もあるで...

続き>>

健康診断とオリエンテーションが行われました。

2012年04月20日 金曜日

4月16日(月)、我が立教英国学院では、健康診断とオリエンテーションが行われました。日頃から「健康」であることに感謝し、「自分の体を大切にする」ことが忙しい学校のカリキュラムをこなしていくのには必要です。オリエンテーションではこれからの学校生活において重要になることを生徒と教員が共に確認し合いました...

続き>>

2012年度始業礼拝 校長式辞

2012年04月19日 木曜日

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。そして在校生諸君、進学おめでとう。 この学校は1972年、初代校長をつとめた縣康(あがたやすし)先生によって創設されました。世界で最初に海外にできた私立の全寮制日本人学校です。 このあと新入生の皆さんにお渡しする胸のバッジには、この1972の数字が記されて...

続き>>

新年度スタート

2012年04月18日 水曜日

4月15日(日)、チャペルにて入学・始業礼拝が執り行われました。 前日より続々と生徒が帰寮し、「お帰りなさ~い」「久しぶり!元気だった?」とあちこちで久しぶりに会う仲間との再会を楽しむ立教生たち。 入学・始業礼拝当日は、最高学年の証である「赤ネクタイ」を締めた高校3年生が、今年から新入生の案内を担...

続き>>

イースター休暇も返上して行われた男子寮/女子寮の春休み大改修

2012年04月15日 日曜日

創立40周年を迎えるにあたって、この春休みに本館(女子寮)と新館(男子寮)の窓枠修理/外壁塗替えや、教室棟の屋根の改修、女子寮の非常階段の付け替え、それに男子寮1階シャワールーム/トイレの全面改装が行なわれました。校内は毎日クリーニングレディースや掃除のおじさん達がこまめに手入れをしていますが、20...

続き>>

あの茶室はどうなったの? ~立教のお茶室~

2012年04月14日 土曜日

去年の11月9日にやって来た茶室。覚えていますか?ヴィクトリア&アルバート博物館(ロンドン)から譲られた30年前の茶室。ひとまず1階の教室に収められていました。3学期を通じて、少しずつ組み上がってきています。実は11月に搬入してすぐ、大きな箱を開けて、木材、ジャッキ、障子、礎石...ひとつひとつを確...

続き>>

この3月をもって退任された教職員の中から3名の方の退任の辞をご紹介します。

2012年03月27日 火曜日

この3月をもって6名の方が退任されました。添田保彦先生(地理 36年勤続)、梅澤司先生(国語 5年勤続)、ラッセル先生(G.C.S.E. Biology 11年勤続)、ミセス・ウッド(校長付秘書 17年半勤続)、男子寮のクリーニングレディースのミセス・ダッドマン(22年半勤続)と、ミセス・ジョスリン...

続き>>

高等部3年生 卒業スピーチ

2012年03月26日 月曜日

Good morning everyone.I'm so glad to be with you today and to be standing here. It was four years ago when I entered this school. I remember feeling s...

続き>>

中学部3年生 卒業スピーチ

2012年03月25日 日曜日

Hello. Now, I will talk about my life and friendships in Rikkyo. Please ignore my grammar and speaking mistakes.Well, I came to Rikkyo when I was midd...

続き>>

小学部6年生 卒業スピーチ

2012年03月24日 土曜日

4月から通い始めた立教ですが、もうすぐで一年がたとうとしてます。初めて来た時、みんな上級生でしかも私より背が大きくて少し怖かったのが印象的です。でもみんな、「こんにちは」とか、「新入生の方ですか」等と話しかけてくれて安心したのを覚えています。ドミトリーに案内された時、私はハリーポッターの世界に迷い込...

続き>>

卒業式に立教学院理事長・立教英国学院理事会議長より頂いたご祝辞をご紹介します。

2012年03月23日 金曜日

皆さんご卒業おめでとうございます。また、ご列席のご両親を始め、皆様に心からお祝い申し上げます。まず、卒業生諸君へお願いしたい事があります。それは今までいつくしみ、育んでくださり、永年に亘り授業料を払っていただいたご両親様に対し、この節目に際し、感謝を申し上げてほしい。大学の卒業証書を、郷里に戻って父...

続き>>

卒業式に在英国日本大使館総領事より頂いたご祝辞をご紹介します。

2012年03月22日 木曜日

立教英国学院小学部、中学部、高等部の卒業生の皆さん、本日はご卒業おめでとうございます。また、お子様方の成長をここまで見守り、今日この日を迎えられました保護者の皆様、先生方、心よりお慶び申し上げます。皆さんはこの立教英国学院で色々な思い出を残して卒業されます。先ほど糸魚川理事長からも、人と人との絆を大...

続き>>

フラワーアレンジメント部、高2最後の活動。卒業礼拝のためのアレンジを終え、一年間を振り返りました。

2012年03月18日 日曜日

 フラワーアレンジメント部は、毎週金曜日に校内の3箇所、ダイニングの入り口、教員室、そしてチャペルに飾る花をいける活動を行っています。昨年度の終わりには数える程しかいなかった部員も、今では小6から高2まで男子生徒4人を含む総勢20名で活動しています。 一年間、部を支えてきた高校2年生4人は、卒業礼拝...

続き>>

Horsham市議会議長が卒業式で「アンバサダー賞」を高校2年生のMさんに授与。

2012年03月15日 木曜日

毎年卒業式に地元ホーシャム市議会議長から本校生徒に「アンバサダー賞」が授与されます。その年イギリス人との交流に最も積極的に取り組んだ生徒に与えられるこの栄誉。今年は、短期留学生と意欲的に交流し、さらにバトミントン部の対外試合や校外学習などでも率先してイギリスの人たちに話しかけ和やかな雰囲気作りに貢献...

続き>>

2011年度卒業終業礼拝:日本での受験を終えて帰寮した高校3年生が立教で過ごした最後の日

2012年03月13日 火曜日

3月10日(土) 、2011年度卒業式が無事終わりました。ここ数日冴えない天気でしたが、この日は本当に春を思わせるポカポカ天気。まさに卒業式にぴったりの陽気でした。受験の為日本に帰国していた高校3年生が数日前から帰寮し始め、卒業式当日もさらに1人が帰寮。式に参列した卒業生は小学6年生3人、中学3年生...

続き>>

小中学生、今学期最後の外出:イギリスの大自然に触れた一日。

2012年03月11日 日曜日

期末テストが終了し帰宅まであと数日と迫った水曜日の午後、小学生から中学2年生までの生徒たちが今学期最後の外出をしました。今年度は「学校から外に出て、なるべくイギリスに触れよう!」ということで英語/社会の校外学習を始め、アウティングやショッピング等何度も外出し「イギリス社会」に触れてきた彼ら。学年最後...

続き>>

祝合格!高校3年生が卒業式のために続々と帰寮。来年は僕ら!私達!と気合いの入る高校2年生。

2012年03月07日 水曜日

4時間目の授業が終わり昼食の鐘が鳴り始めるとホールの入口で歓声があがった。「すごい!H先輩本当に合格しちゃったよ!」「どこ、どこ!」「ほら、上の列の一番左!」「東京外語大!」あっという間に人だかりが出来た。毎年この時期になるとダイニング入口のホールに、日本で受験をしていた高校3年生たちの努力の成果が...

続き>>

3月3日を過ぎても片付けない立教の「お雛様」:小学生と高校3年生がお雛様の飾りつけをしました。

2012年03月05日 月曜日

3月3日は五節句の一つ、上巳の日、現代では「桃の節句」として知られる日です。五節句は江戸時代に確立した年中行事で、雛人形を飾る風習は、徳川幕府の2代将軍秀忠の娘和子が後水尾天皇に嫁ぐ際、嫁入り道具として持参したものが由来といわれています。雛祭りはやがて定着し、大名家は藩主の娘のため、贅をこらした雛壇...

続き>>

Wolverhampton校から迎えた短期留学生たちと過ごした日々

2012年02月24日 金曜日

本来、夜9時の女子寮は、生徒たちが自習中であるため、静まり返っているものです。そこへ、ドタドタと息を切らせてやってきた女子生徒数名。「最後の夜なので、先生に許可をもらって留学生とおしゃべりしにきました!」目をランランと輝かせて宿直教員の前へ現れたのは、留学生のお世話係の生徒たちでした。この日は、Wo...

続き>>

EC(英会話)校外学習:Smithbrookでの絵付け体験 -お皿が完成しました-

2012年02月23日 木曜日

皆さんは、数日前のSmithrookの絵皿作りを覚えていらっしゃいますか。EC(英会話)の授業の一環として、小6から高1までを対象に行われたこの絵皿作り、うわぐすりをかけ、焼き上がったお皿が学校に届きました。届いたお皿をひとつひとつ並べて、ECの先生たちはデザインセンスをとても褒めてくれました。「焼...

続き>>

社会科・英語科合同フィールドワーク:12世紀から続くクランレーのSt.Nicolas churchを見学、鐘も鳴らしました。

2012年02月22日 水曜日

週末に降った雪がまだ残る、寒い日が続く中、2月9日(木)の午後の時間を使って、小学6年生から中学2年生までは社会科・英語科合同のフィールドワークに出かけました。今回の目的地は最寄りの村クランレーにあるSt.Nicolas churchです。毎週順番に日曜日の礼拝に参加している、生徒にとってもお馴染み...

続き>>

第64回漢字書き取りコンクール雑感「しっかりした字を書くようになったなあ」

2012年02月20日 月曜日

 漢字コンクールを2回経験した中学生の答案を採点しつつ、しみじみと感じた。点、画、ハネの一つ一つをおろそかにしない気概とでもいうようなものが答案の背後に漂っているようなのだ。  2月12日(日)夜7時30分から、第64回漢字書き取りコンクールが実施された。64回目ということは、ざっと32年間である...

続き>>

女子バスケットボール部対外試合:身長のはるかに大きい相手に挑んで勝ち取った勝利。

2012年02月19日 日曜日

勝てた。奇跡が起きた。女子バスケットボール部が2学期にMichaelhallという現地の学校と対戦したときは、手も足も出なかった相手。その悔しさをバネに3学期限られた時間の中で練習を重ね、遂に念願の勝利を収めることができた。 海外にある学校のため、日本の部活のように厳しくトレーニングをするわけでもな...

続き>>

小学生/中学1年生ガールガイズ活動:同世代のイギリス人とクッキングに挑戦!

2012年02月18日 土曜日

毎週木曜日はガールガイズの日。中学1年生以下の女子は夕食を早めに済ませ、近くのブロードブリッジヒースの町へ外出します。日本ではガールスカウトの名称で馴染み深いでしょうか。ガールガイズとは、青少年の健全な育成を目指す活動団体のメンバーのことで、英国では実に8歳の女子の1/3がガールガイズだという報告も...

続き>>

高校2年生がElmbridge Villageを訪問。イギリスで何年もの間豊かな生活をしてきた方々との懇談。

2012年02月17日 金曜日

生徒達がよく外出する町 Cranleighに行く道沿いに、"Elmbridge Village" と書かれた大きな案内板があり、そこを入っていくと、大きな敷地に点々と建物が散在する「村」"Village"に到着する。ここは引退したご老人達が住む小さな村。でも老人ホームとは程遠い。そこここをゆったりと...

続き>>

WOLVERHAMPTON SCHOOL短期留学生本校滞在中のミニ・イベント

2012年02月16日 木曜日

火曜日に来校して、水曜日の朝から学校生活に参加した短期留学生の皆さん。授業への参加と最終日のプレゼンテーションの準備、毎日早起きで忙しい日々を過ごしましたが、週末になってようやく時間に余裕ができてきました。といっても、日曜日にはもうお別れです。あっという間の短期留学。昨夏に立教から向こうへ短期留学し...

続き>>

今学期バトミントン部の対外試合レポート

2012年02月15日 水曜日

今学期のバドミントン部は例年より多くの対外試合があった。まず、1月21日にブライトンのRODEAN SCHOOLとの女子の試合。昨年は久し振りに立教で対戦したが、今年は立教が訪問する形となった。そして、31日に今度はLANCING COLLEGEでの試合。これは初めてで、しかも女子の部員が数名しかお...

続き>>

前より大きな町で街頭インタビューに挑戦!中学部1年生、最後の学期の英語校外学習が始まりました。

2012年02月12日 日曜日

1学期、2学期と学校から近くの町に出て街頭インタビューに挑戦してきた中学部1年生のメンバーたち。最終学期は2時間続きの授業を利用して更に大きな町へ行き、より沢山の人たちにインタビューをしています。   これまで訪れたのは立教をよく知っている人たちが多い地元の町でしたが、今学期訪れるのはその...

続き>>

3学期ブレイク:「BREAK("お休み"、"休憩"の意)」どころか普段の2倍も3倍も充実した毎日でした!

2012年02月11日 土曜日

立教には『ブレイク』がたくさんあります。『朝ブレイク』『午後ブレイク』『夜ブレイク』 ただの『ブレイク』。聞き慣れない単語かもしれませんが、要はティーブレイクと同じ、『お休み』『休憩』の意味で使われます。朝ブレイクや夜ブレイクは立教生活ではお馴染みの、授業や自習の合間の、ビスケットや果物とお茶やジュ...

続き>>

小学部/中学部アウティング:ロンドンのScience Museumとロンドンオリンピック競技場に隣接した巨大ショッピングモールに行ってきました。

2012年02月10日 金曜日

一昨日の夜に降り積もった雪がまだキャンパスのあちこちに残っているブレイク3日目。予定通り全校でロンドンに出掛けました。中学部の目的地はロンドンはサウスケンジントンにあるScience Museum。隣接するNatural History Museumとともに広大な敷地に建つ荘厳な建物です。 今回は...

続き>>

中学部3年生アウティング:National Gallery & Musical "MAMMA MIA"

2012年02月09日 木曜日

 アウティングに向けて、中学3年生は2週間ほど前から準備を始めました。 今学期のアウティングでは、中学2年生以下と一緒にScience Museumを見学した後、他学年と別れてNational Galleryを見学します。 この美術館には各年代の絵画が多数集められており、全てを見て周ることは到底でき...

続き>>

終始笑顔でロンドン満喫!

2012年02月08日 水曜日

 H1のアウティング。ロンドンで班ごとに昼食をとった後に向かった先は、トラファルガー広場にあるナショナルギャラリー。美術の教科書に載っているような有名な作品に出会える夢のような美術館です。アウティング前日には、社会科教員によるナショナルギャラリーについての予習授業も行われています。そして、アウティ...

続き>>

高2アウティング ~オリンピック競技場と大英博物館とレ・ミゼラブル~

2012年02月07日 火曜日

土曜日から始まったブレイク。部活動、ラウンジで映画鑑賞、TOEIC受験などそれぞれに過ごす学期の中休みだが、月曜日は全校で遠足に出掛けた。高2の行き先は毎年決まっている。大英博物館の見学と、夜はミュージカル「レ・ミゼラブル」の鑑賞。決まっている、というと味気ない気もするが、先輩たちから様々な話を聞か...

続き>>

中学部3年生面接試験が実施されました。

2012年02月06日 月曜日

立教英国学院では、中学部3年生も、外部から高等部入学を志願する受験生と同様に、入試を受験し高等部へ進学します。筆記試験は12月A日程で受験。面接試験は2月上旬に行われます。 2月の面接試験で大切なのは、今までの立教生活を振り返ること、そして高等部への進学にあたって高校生活の展望を持つことです。特に...

続き>>

キャンパスは真っ白に雪化粧。ある日曜日の一日。

2012年02月05日 日曜日

前日の夜から降り始めた雪がキャンパスを真っ白に覆った日曜日の朝。ブレイク2日目のこの日は、日曜日なのに生徒も先生も朝から大忙しの1日でした。いつもより早く身支度を整えてドミトリーから出てきたのはバトミントン部の生徒たち。朝食後にトーナメント出場のためミニバスと学校車で15名の生徒が外出する事になって...

続き>>

男子/女子バレーボール部対外試合:不安だらけの今学期初試合を見事セットカウント2−0で勝利!

2012年02月04日 土曜日

バレーボール部は1月28日(土)にLancing collegeと、その三日後にEpsom collegeと、男女どちらもHomeで練習試合を行いました。Lancing collegeとの対戦は今学期になって初めての試合。久しぶりの実戦のため、はじめは体の動きが悪く、なかなか思うように攻撃ができませ...

続き>>

苦労を乗り越えて作った今年のステージ、最初で最後のギター部 高1 & 高2 ジョイントコンサート

2012年02月02日 木曜日

1月29日、日曜日の午後、ギター部のコンサートがありました。例年3学期のコンサートは高校2年生と高校1年生のバンドがジョイントする最初で最後のコンサートになります。高校2年生はこのコンサートをもって引退、そして高校1年生のバンドがこのコンサートからデビューとなるためです。ところが今年は高校1年生の部...

続き>>

身体に障害を持つ子どもたちの学校、Ingfield Manor Schoolで演劇鑑賞。

2012年01月29日 日曜日

1月27日、高等部2年生の生徒11名がEC(English Communication)の授業の一貫として地元Ingfield Manor Schoolで行われた演劇を鑑賞に出掛けました。毎年この学校のSchool Fete(学校祭)では、本校剣道部がデモンストレーションをしたり、有志の生徒達が漢字...

続き>>

第三回 新春かるた大会ー真剣勝負のかるた大会ー

2012年01月27日 金曜日

1月22日(日)に第三回新春かるた大会が行われました。 3学期が始まってから、国語の授業や自習の時間を使って小倉百人一首を覚えます。また、各H.R.の時間などに練習をしました。はじめは乗り気でなかった生徒も、少しずつ覚えていき、大会が近づいてくると、食事の席などで、クイズ感覚で上の句を言っ...

続き>>

英語検定準1級をロンドンで受験。その他の級の受験は準会場である本校で行われました。

2012年01月23日 月曜日

「そうか、今日は英検か。」「頑張ってね。」起床後、朝のラジオ体操に向かう友達に励まされながら、中学校2年生から高校2年生まで8名の生徒がタクシーに乗り込み、英検準1級を受験するためロンドンに向かいました。例年、英検を受験するこの時期は身震いするような寒さなのですが、この日は曇り空ながら比較的暖かで、...

続き>>

立教学院理事長来校

2012年01月21日 土曜日

日本より、立教学院の理事長で、本校の理事会議長を務める糸魚川理事が、本校東京事務所の橋場所長と共に先週末来校しました。丁度日曜日だったので、主日礼拝で生徒たちにお話をして頂きました。「人との出会い、本との出会い、そして自然との出会いを通して人間性を高め日々成長していってほしい。」ご自身も学生時代に寮...

続き>>

センター試験「英語」実施。日本で頑張っている高3の先輩達を思いながら小学生から高校生まで全員で受験!

2012年01月20日 金曜日

金曜日、高校3年生の担任の先生が日本に何本も電話をかけていました。この週末に日本では大学入試センター試験が行われましたが、その前に日本で受験勉強をしている高校3年生たちに励ましのメッセージを伝えていたのでした。毎年この時期になるとよく見かける光景ですが、同じくこの時期には全校でセンター試験「英語」を...

続き>>

高校生と実力テスト

2012年01月19日 木曜日

高校生といえば、実力テスト・中間試験・期末考査、また模擬試験と、テストに追いまくられた記憶はありませんか。立教英国学院でも、日本の高校らしく次から次へとテストがやってきます。但し中間試験はなし。昨年はウサギのごとく追い駆けられ、今年は滝を昇る鯉のごとく前へ前へ立ち向かい、節目節目の試験でまとめと実力...

続き>>

生徒会主催のショッピング。大型ショッピングセンター、ブルーウォーターへ!

2012年01月15日 日曜日

1月14日土曜日、生徒会の主催でショッピングに出かけました。普段は最寄りの街であるギルフォードに出かけることが殆どですが、この日は初めてブルーウォーターという大型ショッピングセンターに出かけることになりました。ブルーウォーターはケント州にあり、立教からは片道1時間強とやや遠めの場所にあります。アウテ...

続き>>

第3学期始業礼拝。新入生、そしてまた古くからいる生徒達も思いを新たに学校生活をスタートさせました。

2012年01月09日 月曜日

1月8日始業礼拝。昨日世界各地から帰ってきた生徒たちがこの日から約2ヶ月に及ぶ共同生活をスタートさせます。寮に一晩泊まって最初の共同生活を体験した新入生も今朝はまだちょっと緊張の面持ちでした。9時45分になると鐘が鳴り中庭に集合、クラスごとに並んでチャペルに入ります。そして10時、第3学期始業礼拝が...

続き>>

静まり返っていたキャンパスが再び活気づく日。世界中から生徒達が帰ってきました。

2012年01月08日 日曜日

1月7日(土)イギリスでは久しぶりの快晴。そしてこの日は生徒達の帰寮日でした。7名の教員がヒースロー空港、ガトウィック空港、そしてロンドン・セントパンクラス駅に分かれて生徒達を迎えにいきました。午前中は主にヨーロッパの生徒達が空港に到着、その後は日本組が続々と到着し、学校でチャーターした2台のコーチ...

続き>>

最新情報
最新情報検索
pagetop