立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報最近の出来事 > 2011年ケンブリッジ大学 Science Workshop

最近の出来事

2011年ケンブリッジ大学 Science Workshop





日英高校生のためのサイエンスワークショップ開催

今年で2回目を迎えるケンブリッジ大学での日英高校生のためのサイエンスワークショップに東日本大震災被災地域を代表して6校の学校より生徒15名教員6名を英国に特別に招待しました。このワークショップはクリフトン科学トラスト、アルボーン博士が主催し、共催団体としてケンブリッジ大学と立教英国学院が企画運営しました。

招待した学校は以下の6校です。

福島県立福島高等学校/福島県立相馬高等学校
宮城県仙台第二高等学校/宮城県宮城第一高等学校
宮城県仙台二華高等学校/茨城県立日立第一高等学校

 日本より参加の立教池袋高等学校、立教新座高等学校、かえつ有明高等学校、そして、現地英国より参加した立教英国学院高等部の生徒と合流し、7月21日より24日まで立教英国学院に宿泊し、プレワークショップとしてロンドン研修を行いました。また、7月24日より30日まで、ケンブリッジ大学学生寮に宿泊し、ケンブリッジ大学でのサイエンスワークショップに参加しました。

 ケンブリッジ大学では最先端研究科学者の指導により、今回は9つのプロジェクトが企画されました。日英の高校生が協力をして、物理、化学、動物生態学、植物学、地震、放射能、天文学、生命医学の幅広い分野で実験、調査、討論を行ないました。特に放射能プロジェクトでは福島高校の生徒が校庭で測定した放射能データを持ち込み、活発な論議が日英高校生の間で交わされました。

 マリーエドワードカレッジ、コーパスクリスティーカレッジ、トリニティーカレッジ、ロンドン大学ユニバーシティーカレッジ、嘉悦ケンブリッジ教育文化センター、キャベンディッシュ研究所、ケンブリッジ大学物理学部、ケンブリッジ大学化学学部、日本化学会、ケンブリッジ大学天文学研究所、ケンブリッジ免疫分類学研究所、ベイブラハム生命医学研究所、日立ケンブリッジ研究所、オックスフォード大学物理学部等、多くの研究機関より協力を得てこのワークショップは行われました。

 また、経済的支援を戴いた団体は以下の通りです。ご支援協力を戴いた関係団体の皆様に厚くお礼を申し上げます。

国際交流基金、日英大和基金、グレイトブリテン笹川財団、英国化学会、
ロールス・ロイスジャパン、バークレイキャピタル、三菱電機ヨーロッパ

本校からも参加者のための基金へ寄付を致しました。
最新情報
最新情報検索
pagetop