立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 最近の出来事

最近の出来事

本校で行われた様々な行事の報告、各教科や部署からの報告、校内の小さなニュース、連載コラムの更新等、最新のニュースをを皆様にお知らせします。

教室移動、ドミトリー移動がありいよいよハーフターム。OPEN DAYに向けて本格的に準備が始まります。

2011年10月31日 月曜日

いよいよハーフターム。イギリスの学校は1週間お休みになり、それぞれ自宅でゆったりと過ごす期間ですが、立教の生徒たちは帰宅せず、いつもとは全く違った1週間を学校で過ごします。毎年11月第1日曜日に行われる「OPEN DAY」に向けての準備が本格的に始まるからです。勿論授業はありません。文字通り「朝から...

続き>>

高校1年生アウティング:学都ケンブリッジは言われないと目にも留まらない小さな発見で溢れていました。

2011年10月30日 日曜日

「こんな家に住めたら、何人でも友達呼べるのに!!」「毎日泊まりに来て!って言っちゃう!」こんな会話が繰り広げられたのは、なんと学問の都ケンブリッジのトリニティ・カレッジの中央広場でした。高校一年生の2学期アウティングは、例年通り、ケンブリッジでした。毎年2年生になると行く場所ですので、1年生は先輩か...

続き>>

正式なセンターとして、本校で第1回目のTOEIC、TOEIC Bridgeの英語資格試験が行われました。

2011年10月27日 木曜日

ここ数年大学の受験資格や企業での英語運用能力の判断材料として注目され始めた英語資格試験「TOEIC」とそれに結びつく位置づけの「TOEIC Bridge」を今学期から本校でも実施することにしました。生徒帰寮前に全教員が研修を受講してTOEICの試験監督資格を取得し、今後は正式なセンターとして年に3回...

続き>>

エミリー・ハーウッドさん再訪、イーストハウスの馬の首の正体が明らかに

2011年10月24日 月曜日

1学期にも訪問してくださったエミリー・ハーウッドさんが、先週ふたたび学校を訪れてくださいました。ハーウッドさんは現在89歳、昔、女子寮がお屋敷だった頃、領地の森番の娘として少女時代をここでおくられた方です。今回も、第2次大戦中に立教の敷地内に墜落した爆撃機のパイロットのご遺族を案内していらっしゃいま...

続き>>

多忙な日常から抜けだしてリフレッシュ!高校2年生のアウティングは学都オックスフォード!

2011年10月23日 日曜日

 来年に迫った大学入試に向けていよいよ本腰を入れなければならない勉強、二週間後に迫ったオープンデーに向けての準備、また各部活のリーダーとしての活動...高校三年生が勉強に専念している今、各行事や活動で学校を引っ張っていく立場の高校二年生は、日々やらなければいけないことに追われています。そんな彼らが日...

続き>>

今学期もさらに多くの生徒達が英検に挑戦しました。

2011年10月23日 日曜日

10月15日(土)と16日(日)に日本英語検定協会の実用英語技能検定試験がありました。今学期は特に受験者が多く、準1級、1級は合わせて15名がロンドンに外出、2級以下は凖会場となっている本校で44名の生徒が受験しました。 6年ほど前から学校で実施している英検、受験は希望制ですが、ここ数年受...

続き>>

小/中学生のアウティング:気品溢れる名城とゆったりと時が流れるドックヤードを訪れました。

2011年10月22日 土曜日

10月19日、快晴。この日は絶好のアウティング日和。小学生と中学生はまずケント州にあるリーズ城を訪れました。このお城は約1000年前に立てられたイギリスでも屈指の美しいお城です。かつてはイギリス王妃の居城でもあり、かなり見応えのあるところでした。 お城に到着するとまずは腹ごしらえから。昼食...

続き>>

くまのプーさんの森で乗馬散策

2011年10月18日 火曜日

ハッキング(Hacking)とは乗馬用語。馬に乗って野外を散策して楽しむことです。イギリスでは一般的で、立教構内や傍の農道などでも、馬で散策する人たちを見かけます。 立教英国学院では、金曜日ごとのフライデースポーツで乗馬を選択できます。馬場でウォーク、トロット(ゆるやかな駆け足程度)が出来るようにな...

続き>>

数々の困難を乗り越えてステージに上げた「ギター部コンサート」

2011年10月11日 火曜日

10月9日(日)午後3時よりギター部によるコンサートがNew Hallで行われました。2学期は一番長い学期ですが、行事も目白押し、そして数週間後には立教最大のイベント「オープンデイ」もあるので、一年で一番忙しい学期でもあります。この日も地元Rudgwick村で行われたアップルデーや野外研究会の外出が...

続き>>

川畠成道バイオリンコンサート バイオリンの音色に酔いしれた夜

2011年10月09日 日曜日

 10月7日(金)の7限、川畠成道さんのバイオリンコンサートがありました。川畠成道さんは、視覚障害を持つ天才バイオリニストとして知られています。舞台は、普段は食堂として使用しているNew Hall。しかし、その夜は全校生徒と教職員162人と近隣の英人のお客様150人以上が集まり、New Hallは満...

続き>>

今までで一番、もっとバスケが上手くなりたいと思えた試合

2011年10月07日 金曜日

高校3年生の引退後初めての対外試合が10月1日(土)に行われました。対戦相手は毎年訪問し、交流を行っている女子校、Woldingham School。土曜日の4限終了後に学校を出発し、車に揺れること1時間。Woldingham Schoolと書かれた学校の門を通過し、やっと着いたと思って辺りを見回し...

続き>>

ロンドン日本人学校の文化祭を訪問

2011年10月06日 木曜日

夏に逆戻りしたのではないかと思うほど好天の日曜日、5人の立教生がロンドン日本人学校の文化祭を訪れた。今回訪れた5人の中には、ロンドン日本人学校を卒業した生徒たちもいる。彼らにとっては久々の母校である。かつての後輩たちが織りなす合唱や劇をとても楽しみにしていた。そして今回の外出を最も待ち望んでいたオー...

続き>>

「因数分解で数の美しさを堪能!」

2011年10月04日 火曜日

立教英国学院では、中学校3年生以上(中学校2年生以下は希望者のみ)を対象に、毎年1回、2学期に因数分解コンクールを実施しています。このコンクールでは、特に理系の生徒の活躍がめざましく、生徒達の数学に対するモチベーションを上げる良い機会になっています。「先生、因数分解コンクールの過去問下さい。」コンク...

続き>>

年を追うごとに変化していく生徒たちの「顔」。毎年恒例の個人写真・卒業学年写真撮影がありました。

2011年10月01日 土曜日

9月28日、午前中から図書館で個人写真の撮影がありました。毎年2学期、全校生徒が一人一人プロのカメラマンに写真を撮ってもらいます。証明写真のような白背景/正面を向いたものではなく、スタジオ風にセッティングされた中、少し斜めに身体を向けてちょっと気取ったポーズで撮る写真―イギリスの現地校でよくある写真...

続き>>

pagetop