立教英国学院

  • 入試・入学書類ダウンロード
  • お問い合わせ
  • 保護者/在校生のページ
HOME最新情報 > 立教歳時記

立教歳時記

学校の四季折々の様子を自然が織りなす様々な面にスポットをあてて皆様にご紹介していく連載シリーズです。

乗馬の寄り道 〔番外編〕夏と馬の散歩

2013年07月15日 月曜日

夏になると、太陽の下では、何もかもが明るく輝いて見えるのはなぜだろう? 野の緑も木々も花々も、春に芽吹いた自然が盛りをむかえるからだろうか。それとも遠く青い空が、たとえようもなく澄み切っているから?夏の太陽の光は、すべてを明るくする不思議な力がある。夏に晴れた日の、すべての美しさと言ったら...

続き>>

立教から2013年 サクラ通信

2013年04月08日 月曜日

卒業生のみなさん、立教英国学院で満開の桜を見たことがありますか? どこに桜があるかって?NEW HALL前の池ですよ。それからWEST HOUSE前に、体育館に向かう駐車場の周り一帯。秋はオレンジ色に燃え立っていたじゃないですか。 在校生のみなさんは見たことがないはずです。&nb...

続き>>

乗馬の寄り道⑤ 馬でぬくもる 雪にあそぶ

2013年02月10日 日曜日

1月18日(金)、今年もイギリスは雪が降った。それから1週間、断続的に雪は降り続け、イギリス南部の風景は美しく雪化粧した姿に。雪が降ると、枯れ草色一色の冬が急にいきいきとして、きれいに見えるから不思議だ。白という色には力がある。さて雪が積もった18日(金)、3学期初回のフライデースポーツ・デーだった...

続き>>

pagetop